経済産業省の「ダイバーシティ経営企業100選」受賞

DIVERSUTY

この度、株式会社セレクティー(個別教室のアップル・家庭教師のアップル)は経済産業省より「ダイバーシティ経営企業100選」を受賞いたしました。

「ダイバーシティ経営企業100選」とは、「多様な人材を活かし、イノベーションの創出を生み出し、生産性向上等の成果を上げている経営ができている企業」を【優れたダイバーシティ経営企業】として表彰するもので、本年度は、東北地方から弊社のみ受賞いたしました。

弊社が評価されたポイントは、生徒さん一人ひとりにあわせたきめ細やかなサービスをご提供するために作り上げてきた職員の人材育成への取り組みでした。

表彰式PV

TBCラジオ 表彰インタビュー

表彰企業一覧

ボトムアップ型の経営

社員一人ひとりが自己の能力を見いだせるよう組織風土改革に取り組んでいます。
経営者による個別ヒアリングなどを定期的に実施し、現場の意見を聞き取りすぐに改善できる風土づくりに取り組んでいます。

ワークライフバランスを考えた多様な働き方

勤務時間の選択制度(2時間、4時間、6時間、正社員、契約社員選択可)などを規則化し、社員が継続的に働くことが出来る環境整備を実施。出産後の再就職制度も充実しています。アップルのプロ教師は、正社員やパートなど講師の働き方も多様化しております。

記念日休暇等・表彰制度

経営理念同様、社員自身や社員の家族を大切にすることで、子どもを大切にできると考えることから、家族記念休暇(家族の誕生日に休暇付与)や研修休暇制度を設けております。それぞれ取得率は100%にのぼります。

また、優れたアイディアを賞与で評価するだけではなく、社員のモティべーション向上のため、小さな改善案も大切に表彰を行っています。

地域とのつながり

震災遺児への無料学習支援や、キャリア教育、児童館での講演活動をはじめとするCSRの側面でも、企画面から現場のスタッフが参加し、一人ひとりの自己肯定感が高まるサービスを提供していることなど、様々な視点での取り組みが評価されました。