プロ教師 小松のブログ

「魔法の呪文」

2017.11.30
「それやったら、必ず後悔するよ」
やらなければならないこと、頑張りたいことがあるのに、遊びたくなってしまったとき。
私はなるべく反射的にこの言葉を思い出すようにしています。半ば禁止形のネガティブな表現のため人によるとは思うのですが、私にとっては非常によく効く魔法の呪文です(笑)。
 
「やらなければならないこと」を優先させるべき、というのは、誰でも頭ではわかっていることだと思います。ただ、それを実行するのがなかなか難しいんですよね・・・。
 
でも、やらなければならないことを放置したまま他のことをしている時って、心の片隅で少なからず罪悪感を感じているものなんですよね。そんな状態で好きなことをしたとしても、楽しめるどころかモヤモヤとしたすっきりしない感情が胸に溢れてしまいます・・・。
そして、過ぎた時間を思い自分を責めてしまうのです。
 
・・・と、「やるべきこと」よりも「やりたいこと」を優先させてしまった場合のシナリオを、冒頭の言葉は思い出させてくれます。嫌な感情まで胸にまざまざと思い起こさせてくれるあたりが、効果覿面(てきめん)!です(笑)。
本当にやるべきことを効率よく終わらせて、やりたいことを心置きなく楽しむためにも、私はこうした魔法の呪文を使っています。
 
みなさんは、気持ちを切り替えるために自分に言い聞かせている言葉はありますか?
特に受験生は、冬の深まりとともにこれからが気持ちの面でも自分との闘いになります。
つらかった受験期に身近な人たちはどうやって乗り越えてきたのか、アップルの授業の際にはぜひ担当教師にも聞いてみてくださいね!