プロ教師 鐘ヶ江のブログ

「来年度の目標を考えよう」

2018.03.27
こんにちは!暖かい日が増えてすっかり春の陽気になりました。季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。特に、ピークを過ぎたとはいえインフルエンザには注意しましょう。4・5月まではウイルスが活動しているそうですよ。
 
さて、今回は「来年度の目標を考えよう」というテーマです。きっとあっという間に過ぎてしまうであろう新学年。春休みの間に万全の準備を整えていいスタートを切りたいですね。そこで、目標を考える上でのポイントを2つご紹介します。
 
「やりたいこと」を考える
まずは、自分の希望をはっきりさせましょう。「やらなければならないこと」ではなく、「やりたいこと」を意識することがコツです。
△受験生になるから勉強をしなきゃいけない ⇒ ◎志望校に合格したい!
△後輩ができるから練習を頑張らないといけない ⇒ ◎かっこいい先輩になりたい!
 
「義務」として考えてしまうと、人は苦痛を感じて一気にやる気を失ってしまいがちです。意識的に「私はこうしたい!」と考えると主体性も生まれますよね。
 
必要なことを考える
自分の希望をはっきりさせた後は、その希望を叶えるための方法・手段を考えていきましょう。あくまでも希望を叶えるためですので、ここでも義務的に考えないことが大切です。
△成績を上げるには勉強をしないといけない ⇒ 毎日3時間勉強時間をつくろう!
△試合に勝つためにミスをしてはいけない ⇒ 普段から試合のつもりで練習しよう!
 
何のための取り組みなのかがハッキリしていると、目的意識が生まれて更にやる気がアップするはずです。「英作文が苦手だから、毎日3行英文日記を書くことにしよう」「歴史のノートまとめを毎週末やって、アップルの先生に見てもらおう」など、なるべく具体的に計画を立てることが大切です。
 
来年度もアップルと一緒に、皆さんの希望・目標へ向かって頑張りましょう!