プロ教師 鐘ヶ江のブログ

目標や将来の夢を叶えるために

2017.07.24
皆さん、夏休みは有意義に過ごしていますか?受験生にとっては本格的に進路についての意識が高まり、悩みも出てくる時期なのではないかと思います。
そこで今回は「目標や将来の夢を叶えるために」というテーマについて、「逆から考える」「数字で考える」という2つのキーワードから考えていきます。
 
●逆から考える
逆から考えるとは、先に大きな目標を決め、実現のためには何が必要なのかを考え、そこから現在やるべき小さな目標を設定するという方法です。
例えば、医者になる夢を叶えるためには医学部を卒業する必要があります。医学部に合格するためには、理系を選択して受験に必要な科目の合格ラインまで学力をアップさせなければなりません。そのためには、何の教科をどのように、どのくらい勉強すればいいのだろう…といった具合です。
目標が遠いままだと、今日明日すぐに行動を開始するのはとても難しい事です。その遠い目標を小さく分けていくことで“今の自分にもできることがある”と認識することが第一歩なのです。
 
●数字で考える
目標実現のために取り組むべきことが分かった後は、具体的な内容を数字で考えましょう。「夏までに模試で◇◇点取る」のように数字を入れて考えると、更に小さな目標を作ることができます。また、受験に必要な学習を受験までの日数で割って、「今日から単語を毎日〇個暗記する」「〇〇までに△ページ終わらせる」などと決めるのも効果的です。
なんとなく勉強しているだけだと、模擬試験の結果に一喜一憂するだけになってしまいますが、目標までのプランを数字で考えて明確化することができれば、不要な不安・焦りも無くなるのではないでしょうか。プランと比べて遅れている場合でも、「何がどのくらい遅れているのか」を把握し、計画を立て直すことはとても大切な作業です。
 
夢の実現に向けて、必要なことが分からない時もあるかと思います。そんな時は私たちスタッフに気軽に相談して下さい!豊富な資料や経験から、一人ひとりに寄り添った学習計画をご提案いたします。
決めた目標や点数が実現できなくてやる気が下がる時もあるかと思います。でも、大事なことは“挑み続けること”です。諦めなければ必ず状況は改善されていきます。
自分の目標や将来の夢を叶えるために、この夏も一緒に力を合わせていきましょう!