プロ教師 久光のブログ

『迷ったら、後悔しない道を選ぶ』

2018.02.10
みなさん、こんにちは。年が明けたらあっという間にもう二月です。「行く一月・逃げる二月・去る三月」と言われるほどに年が明けてからの三ヵ月間は早く過ぎていくように感じるものですね。
私は先日、楽天イーグルスの開幕戦のチケットを手に入れ、早く球春シーズン到来にならないか、今からうきうきした気持ちで毎日過ごしております。
とは言え、この時期になるとやはり気になってくるのは、受験生のことです。そろそろ中三の生徒さんたちは後期試験の出願校を最終決定する時期ですね。
 
何かの選択に迫られるときは、大抵二つの分かれ道が自分の中に見えてくるかと思います。受験において考えると、一つはずっと行きたいと願っていた第一志望校。あともう一つは、偏差値を落としてほぼ確実に入学できそうな学校。どちらを選択しても、間違いではないと思います。ただ、決断を下す際の一つの指標としてアドバイスしたいことがあります。それは、「迷ったら、後悔しない道を選ぶ」ということです。生きていく中で、何度も難しい決断をこれから下すことがあると思うのですが、どの決断をする際にも、この指標があると案外すっと決めることができるように私は感じています。
 
実は、高校受験も大学受験もどちらも楽にパスをしてきた私ではないので、いつも受験する学校を決断するには時間がかかりました。高校受験に関しては、当時の推薦入試が残念な結果となり、残り一か月でどれだけ成績を伸ばせるかにかかり、大学受験に関してはセンターリサーチで思わしくない判定を取ってしまい、絶望のどん底にいました…。しかし、どちらの場合も結果はどうあれ、ここを受けたら後悔しないだろうという方を常に選んできました。その結果、運も味方をしてくれたのか希望通りの学校に入ることができました。結果は、最後の最後まで誰にも分かりません。あり得ない奇跡も、信じて頑張りきることができれば起こりうるのかもしれません。
 
ぜひ後悔しない決断をし、一度決めたらぶれずにそのまままっすぐ進みましょう。
そうしたら、その先どの道に進むことになっても、きっと笑顔で過ごすことができると思います。春はあともう少しです(*^-^*)