プロ教師 久光のブログ

『受験に臨むうえで気を付けたいこと』

2017.12.27
皆さん、こんにちは。気づけば今年も光のページェントが始まっていて、もうすぐ2017年が終わろうとしています。今年中に何かやり残したことがあれば、すっきりしてから新年を迎えられると良いですね!私も自分の部屋でいらないものを徐々に捨て始めているところです。
 
さて、今回のテーマなのですが、現在受験を控えている生徒さんが多くいらっしゃるので、改めて受験に際して気を付けたいことをお伝えしたいと思います。
 
1 まず受験番号・氏名を最初に書くことを忘れずに!
当たり前のことのようですが、忘れてしまうと恐ろしいですね…。いつもと違う緊張感の中にあると、書き忘れやケアレスミスが起こることは少なくありません。模試や普段の勉強の段階から本番を意識して解答用紙に向き合いたいですね。
 
2 分かる問題、解きやすい問題から先に解きましょう!
問題は最初から順に解く必要はありません。例えば国語であれば取り組みやすい漢字の問題からスタートしたり、読解問題の中でも難しそうな記述問題は後回しにして、まず分かるものからどんどん解いていきましょう。自分にできる問題、得意な問題から確実に解いていくうちに、緊張がほぐれて残りの問題にも落ち着いて取り組めるのではないでしょうか。
 
3 時間配分を常に意識しましょう!
受験は限られた時間で多くの問題を解き終えなければなりません。これは普段から練習をしていないとなかなか本番で実力を発揮することは難しいと思います。そのため、練習の段階で大問ごとに目標時間を設定し解いてみることをおすすめします。タイムキーパーは自分でできるのであればもちろん、自分で管理するのが難しい場合は担当の先生や家族にお願いするのも良いと思います。
 
以上三つ挙げましたが、他にも受験に臨む際に不安なことがあれば、遠慮なくアップルスタッフに相談してください☆
何より今の時期は体調管理に気を付けながら、寒い冬を乗り越えていきましょう。