プロ教師 久光のブログ

新学期おすすめ勉強法

2017.05.24
みなさん、こんにちは。新学期が始まったと思ったら、あっという間にGWも終わり、そろそろ今年度最初の定期テストのことが気になってきている頃ではないでしょうか。
ということで、今回はおすすめの勉強方法についていくつかご紹介したいと思います。
 
〇学校のワークの使い方
学校で習い終わったところは、その日のうちに復習として自宅で取り組むことを強くおすすめします!習いたてで記憶が新しいうちに解いてしまえばそんなに時間はかかりません。また、日頃から少しずつ解いておくと、テスト前になって焦ることもなくなります。
そして基本的に、テストで納得のいく点数を取るためには、ワークをただ終わらせることに目標を置いてはいけません。身につくまで、最低3周は取り組んだほうがいいと思います。
 
学校のワークの進め方をまとめると・・・
・習った単元はその日のうちにワークで確認し、テスト勉強を始める段階には一通り終わっている状態を作る。
・自分が記入した解答を隠しながら、2周目に取りかかる。(このとき、間違えた問題には印をつけておく)
・3周目。この段階では全て解く必要はなく、2周目に解いたときに間違えた問題のみ解く。
あとは、同じく間違えた問題に印をつけていき、その印がなくなるまで繰り返し解くことができれば、定着間違いなしです!
 
〇英単語や漢字の勉強方法
これらは、一回にまとまった時間を取って勉強するものではないと思います。逆に言えば、毎日勉強しなければなかなか覚えることは難しいものです。ですので、これらは「毎日5個ずつ覚える」など自分で無理のない範囲で計画を立て、日々の勉強時間の中に10分で良いので組み込んでみてください。ポイントは、次の日また新しい漢字や単語を勉強するときに、前日に勉強したものを再度書けるかどうか自分でテストすることです。このように、階段方式で知識を積み重ねていくことが大切です。
 
〇計画の立て方
毎日部活や習い事に忙しいみなさんは、計画通りに勉強をこなすことがなかなか難しいのではないでしょうか。そんなみなさんに、わたしは必ず週に一日予備日を作ることをおすすめしています。日曜日から土曜日までぎっしり計画を立ててしまうと、どこかで予定通りにいかなくなったときに心が折れてしまいます。一日余裕があると、その週計画通りにいかなかったものに取り組む時間が確保され、うまく軌道修正ができるのです。
 
ぜひ参考にしていただき、今年度最初の定期テストに向けて計画的に頑張っていきましょう!