プロ教師 久光のブログ

私立高校過去問分析(英語)

2017.01.16
みなさん、こんにちは。そして、新年あけましておめでとうございます。私はおみくじで今年も大吉を引くことができず、少し残念な気持ちでいるのですが、2017年は酉年で私の生まれ年なので、ぜひとも素敵な一年にしたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
さて、年が明けて息をつく間もなく、入試ラッシュがやってきます。まず中学生の皆さんは、今月末にある私立高校入試から本格的にスタートかと思います。
ということで、今回は各私立高校の過去入試問題(英語)を分析した内容をご紹介したいと思います。公立高校入試には出題されないような問題もあるので、受験前にもう一度過去問をチェックしておいた方が安心ですね。
 
〇発音・アクセント
→東北高校、聖和学園高校、東北学院榴ヶ岡高校、城南高校、明成高校など
☆日々英単語を勉強する際に意識して意味とセットで勉強をしておく必要があります。もし可能であれば、電子辞書やパソコンで実際に音声を聞いてみることをお勧めします。自分の五感をフルに活用して勉強をすると、覚える速さも倍になると思います。
 
〇文法問題
→宮城学院高校、東北生活文化学園高校など
☆1~3年生の文法がまんべんなく出題されるので、一通り文法のまとめのテストを自分で一回トライしてみた後に、特に苦手な文法箇所の復習に時間をかけましょう。
 
〇英訳・英作文・適語補充
→尚絅学院高校、白百合学園高校、ウルスラ学園高校など
☆私立高校はマーク形式で解答することが多いですが、英訳など自分で書かなければいけない問題は、日頃から「書く」ことを意識して積極的に練習をしてみて欲しいと思います。自分で書く力に自信がないと、マーク形式であっても正解することは難しくなります。やはり土台となる「書く」力をしっかり養いましょう。
 
最後に、マーク形式の場合、絶対にマークミスだけは気を付けてください!初めての受験で緊張することは当然ですが、普段から問題を解き終わったら、見直しをする癖を徹底するなど意識してみてください。普段しっかりできていることは、本番でもきっとできるはずです。皆さんの健闘を祈っています・・・!