プロ教師 北原のブログ

「ぬり絵勉強法」

2018.05.07

こんにちは。新年度が始まりましたね。3月までの目標は達成できたでしょうか。今年はどんなことを頑張りたいでしょうか。これから1年間の目標を決め、それに向けて計画を立てていきましょうね。

 

さて、学習計画を立てることはとても大切なことですが、「計画を立てたのはいいけれど、なかなかその通りに進まない」という悩みを持っている生徒さんは多いかと思います。私も学生時代はそうでした。計画倒れ、なんていう言葉もありますよね。やろうやろうと思っていてもなかなか勉強に取り掛かれない日もあるんですよね。

 

今日はそんな方におすすめの「ぬり絵勉強法」というものをご紹介したいと思います。そう、小さい頃に遊んだことがあるあの「ぬり絵」です。メディアでも紹介されたことがあるのでご存知の方もいるかもしれませんが、よかったらご参考にしてみてくださいね。

 

「ぬり絵勉強法」

    ① マス目のある紙(方眼紙やノートなど)と、色鉛筆(またはカラーペン)を用意する。
    ② 各教科の色を決める。(例:国語は黄色、数学は青・・・など)
    ③ 左上のマスに、今日の日付を書く。
    ④ 15分勉強したら、勉強した教科の色で1マスぬる。(国語を30分勉強したら、黄色で2マスなど)
    ⑤ 他の教科も勉強したら、続けて色をぬっていく。
    ⑥ 次の日は、前日の隣のマスに日付を書き、そのマスから同じようにぬり進めていく。
    ⑦ 何日か続けていくと、紙にあなただけのモザイク模様ができてきます!
    ⑧ 「ぬり絵を進める」ことが目標なので、塾の時間も入れてOK!学校の自習時間も入れてOK!
    ⑨ しばらく続けるうちに、傾向が見えてきます。「青が少ないな・・・もう少し数学を勉強しなくては」など、自分で足りない部分がわかるようになるのです。

 

この勉強法のいいところは、「できたかできなかったか」という結果ではなく、「どのくらいできたか」というポジティブな結果だけが見えるところだと思います。それに、毎日続けることで、だんだんと模様ができていく様子をみることで、達成感を味わうこともでき、「もっとぬりたい!」という意欲にもつながりそうな気がします。15分で1マスぬれるので、「今日は忙しいけど、1マス分だけなんとかがんばろう!」というやる気も出てきそうですよね。

 

 

「なかなか学習にとりかかれない」というお悩みをもっている皆さん、試してみてはいかがでしょうか。きれいな模様ができたら、ぜひ私にも見せてくださいね!