プロ教師 北原のブログ

生徒さんたちからもらうもの

2018.01.10
あけましておめでとうございます。みなさんにとって、昨年はどんな1年だったでしょうか。今年はどんな年にしたいでしょうか。勉強だけでなく色々な面での目標をたてて、素敵な一年にしていきましょうね。
 
さて、いよいよ入試シーズンとなりました。ラストスパートをかけている生徒さん・保護者の方も多いかと思います。
先日、私が担当している生徒さんの、入試前最後の授業がありました。面接を受けるので、その対策授業を行っていた生徒さんです。最終練習は、机やいすを実際の会場と同じようなレイアウトにし、入室から本番さながらにやってみました。その練習の成果はとてもすばらしいものでした。堂々と面接官(役の私)の目を見て「ここの学校に入りたい!」「私はこんな魅力的な生徒です!」という思いを、しっかりと話すことができていました。
その姿に私はとても感動して、涙が出そうなくらい嬉しく思いました。数年前に担当し始めた頃は学習に自信がなく、不安を抱えていた姿を見たこともありました。その子がこんなに立派な姿を見せてくれるようになったのだと、生徒さんの成長にジーンとしてしまいました。
 
学習塾というと、「勉強を教える」だけの場所だと考える方が多いかと思います。ですが私は、学習面だけでなく気持ちの面での成長もそばで見守ることができるのが、1対1の授業の良さだと考えています。生徒さんがぐっと成長した姿や、大人になった瞬間を感じることができ、その嬉しさを共有できたときに「この仕事をしていて、ここにいて良かった」と思えます。それによって私自身の自己肯定感もアップさせてもらっています。
 
「先生」と「生徒」の関係は上下関係になりやすい、と聞いたことがあります。「教える」「教えられる」の関係だけではなく、一緒に成長していけるような関係をこれからも築いていきたいと思っています。
私の担当生徒さんだけでなく教室に来てくれている皆さん、いつもありがとう。これからもよろしくお願いします。