プロ教師 北原のブログ

「スピリチュアルに勉強してみる?」

2017.11.25

こんにちは。今日はちょっと不思議で、でも役に立ちそうなお話をご紹介したいと思います。

 

生徒さんと話している時に、こんなやり取りがよくあります。

生徒さん「この問題は難しいよ!全然わからない。」

北原「難しいよねえ。あ、でも()はできるんじゃない?」

生徒さん「えー・・・あっ、本当だ。これはできそう!・・・できた!」

 

私は、マンツーマンで授業を続けている中で「この子はここまでは絶対できる!」というレベルが分かります。ただ、「これはどうかな、少し難しいかな」と悩むこともあります。ただ、そのようなときに、思い切って「できるよ!」と話すことで、本当に解けることがよくあります。もちろんその時には、「きっとやってくれる!」と生徒さんを信じることにしています。

 

「言霊(ことだま)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。人が発した言葉には霊が宿っていて、話したことが本当になるというものです。自分の希望を「こうなるといいなあ」ではなく、「私はこうする!」と口に出すことで、実現できることがあるのです。

 

ある実験では、生卵に「ありがとう」「大好き」「うれしい」などの【プラス言葉】と、「めんどくさい」「うざい」「うっとうしい」などの【マイナス言葉】をかけて数日間観察したところ、腐り方が全く異なったそうです。他の条件は変えずに、かける言葉の違いだけで、全く違う結果になりました。

また、「ピグマリオン効果」をご存知の方もいるかと思います。生徒さんに対して、教師や保護者が「この子はできる!」と期待をすると、本当に結果に現れる、というものです。これも言霊に通じる部分がありますよね。

 

私は基本的に、幽霊とかオーラとか、目に見えないスピリチュアルなものは信じておりません。ただ、これだけいろいろな研究結果が出ているということは、言霊というものは実在するのかもしれないな、と思うこともあります。

 

このブログでも何度か「勉強は楽しい」と書いたことがあります。実際の授業でも、勉強が苦手な生徒さんに「これだから勉強っておもしろいよね!」と話し続けて、本当に勉強が好きになった生徒さんがいました。また、「この単元はおもしろいよ!」と話してから授業をすることで、理解のスピードが速くなった生徒さんもいます。

 

少しでも興味をもったあなた!

「私はできる!」「僕は大丈夫!」と声に出して言ってみましょう。きっと目に見えないポジティブな効果につながると思いますよ。