プロ教師 北原のブログ

〇〇の秋

2016.10.04
みなさんこんにちは!外は風が冷たくなってきて、すっかり秋の匂いがしますね。私は、金木犀の香りや、田んぼの稲わら焼きの匂いが大好きです。人間の五感の中でも、嗅覚は記憶と強く結びついていると聞いたことがあります。これは勉強にも使わない手はありませんね!
 
ちなみに私は高校受験のとき、コーヒーを淹れて机に置きながら勉強していました。当時はコーヒーが飲めなかったのですが、通っていた塾の先生が「においだけでもかぐと覚えやすくなるぞ!」と言っていたのです。その効果は定かではありませんが、無事に志望校へ合格できたので、少しは影響したのかな?と考えております。アップルの教室にもコーヒーがありますので、気になる方は試してみてください♪
 
さて、秋といえば、「〇〇の秋」という言い方をよく耳にしますが、みなさんにとって今年の秋はどんな秋でしょうか。スポーツの秋?読書の秋?食欲の秋?
 
私にとって今年は「音楽の秋」です。私がアップルで授業をしている中で、ピアノや吹奏楽を頑張っている生徒さんがいらっしゃって、発表会やコンサートにお招きいただくことがあります。私自身、音楽が大好きなので喜んで観に行くのですが、いつもとても良い時間を過ごすことができています。普段、勉強をしている姿しか見ていない生徒さんの、いつもとは違った表情が見られるのが、とても新鮮です。さらに、自分が好きなことに一生懸命打込む姿というのは、本当に素敵です。
 
そんな素敵な生徒さんの姿にパワーをもらって、実は私自身も、しばらくお休みしていたピアノの練習を再開してみました。久しぶりなので、全然上手にできません。それでも、普段の生活に1つ刺激が増えて、より楽しい毎日になりました。冬には演奏を披露する場もでき、本当にわくわくしています。
 
人の力というのは本当に不思議で、頑張っている人や生き生きしている人の周りは、みんな同じように生き生きしてきます。そのことを改めて生徒さんから教えてもらいました。みなさんも、なんとなく元気が出ない時や、やる気が出ない時はぜひ、頑張っている人や、にこにこしている人の近くに行ってみてください。きっとパワーをもらえると思いますよ。
 
余談ですが、冒頭に書いた「稲わら焼き」、変換がスムーズにできなかったのでインターネットで検索したところ、私の出身地、秋田県でのみの呼び名のようです。稲を刈った後のわらを焼くことで、標準語では「わら焼き」と言うそうです。自分が知っていることだけが世の中の標準ではないということを改めて感じました…。大人になっても、日々、勉強ですね。