プロ教師 鎌田のブログ

継続は力なり!!

2017.05.23
みなさん、こんにちは。つい最近新学期になったばかりかと思っていましたが、ゴールデンウィークも終わり、次のイベントは中総体、そして中間考査です。みなさんは、どのように勉強を進める予定ですか?「まだ何週間も先だし…」と思っていると、あっという間に時間は過ぎていくものですよ。そこで今回は忙しい学生のみなさんにも効果的な進め方をいくつか紹介したいと思います。
 
【TO DOリストを作成し、勉強計画を立てる】
TO DOリストとはやる必要のあることを、目に見える形で書き出したもののことです。例えば、テストの日までに数学のワークを〇〇ページまで終わらせる等、大雑把なものでもいいので作成しましょう。それを作成した後で、1日に何ページ進めるのか、何時から始めるのかなど、細分化していきます。ここで一番重要なのは、不可能な計画になっていないかを再度確認すること、そして余裕を持たせることです。
テスト前に慌てて徹夜で詰め込んだ知識は、たとえ良い点数が取れたとしても所詮付け焼刃です。知識をしっかり定着させるためにも計画的に取り組み、日々の睡眠はしっかりとりましょう。睡眠は記憶を定着させる上でとても重要な役割を果たしてくれています。(詳しくは数回前のブログに記載しています。)
 
【短い時間でも必ず机に向かう】
中総体に向けて、必死に部活に取り組んでいる人も多いでしょう。その分、いつも以上に疲労感を感じているかもしれません。しかし、そのような状態でも、まず5分で良いので机に向かってみましょう。そこでやる内容は、テスト勉強でなくてもいいと思います。例えば、その日出た宿題を行う程度でもいいと思います。習慣づけるという事が大切なのです。はじめは5分かもしれませんが、集中力が続くようになってきたら、徐々に時間を延ばすことも出来、勉強の質も良いものになっているはずです。
 
中総体が終わったらすぐに中間考査がやってきます。中には「中総体が終わってから始める」と言う人もいるかもしれません。しかし、1年生にとっては数ヵ月、2・3年生にとっては何年もかけて学んできたものを、数週間、ましてや数日で覚えなおそうとすることは難しいですよね。今回のブログのタイトルにもある通り『継続は力なり』です。忙しい中で毎日少しずつコツコツ取り組んでいきましょう。そして、勉強していてわからないところが出てきたら、是非私たちスタッフや担当教師に声をかけてくださいね!