プロ教師 鎌田のブログ

受験前の過ごし方・心構え

2017.01.24
いよいよ受験シーズンに突入し、生徒さんの顔つき・行動がとても頼もしくなってきたような気がします。パワーアップした姿を私たちスタッフに見せてくれて、とても嬉しく思います。私立高校入試、公立高校前期試験も終わり、あとは3月の後期試験を残すのみ。是非体調を崩さず、心身の状態を整えて、本来の力を発揮できるようにしていきたいですね。そこで、今回は受験前の過ごし方・心の持ち方などについて、少しアドバイスさせていただきます。
 
まずは普段の過ごし方です。生活リズムを崩さないように心がけましょう。
<朝型の生活にシフトする>
受験生の皆さんなら一度は言われたことがありますよね。睡眠中はその日にインプットされた情報を取捨選択し、頭の中で整理すると言われています。そして朝というのは睡眠の直後にあたるので、ある程度覚える余裕ができます。その為、特に暗記科目の勉強をするのに向いているのです。
 
<朝食で糖質の補給をする>
朝食をしっかり摂ることで、体も脳も活動しようとします。体内時計をリセットするためのタイミングとして朝食時間を使ってもいいかもしれませんね。
 
<気持ちを上手にコントロールする>
入試前はどれだけ一生懸命に勉強してきても『不安』という感情は付きものですよね。しかし、不安に思うからこそ、これまで皆さんは一生懸命勉強し続けてきたのではないでしょうか。周りの人が皆、頭が良さそうに感じることもあるかもしれませんが、これまでの努力が皆さんの強い味方になってくれると考えて、意識的に気持ちを切り換えましょう。ポジティブな気持ちはポジティブな結果を引き寄せてくれるものです。
 
それでも、なかなかうまく気持ちをコントロールできない時には、自分に合ったリフレッシュ方法で気分転換することも必要だと思います。数回前に書いた私の記事にも効果的なリフレッシュ方法をいくつかご紹介していますので、是非ご参照ください。
 
長く続いてきた受験勉強も、やっとゴールが見える地点までやってきました。これだけ努力したのだから悔いはない!と自分で納得できるように、ラストスパートも私たちと一緒に頑張りましょう!!