魅力的なテキストで学ぶ

2016.06.07

今年度から中学校の教科書の内容が改訂になりました。私も生徒さんから新しい教科書を見せてもらいましたが、特に英語の教科書の雰囲気が全体的に変わったことに驚きました。
表紙はもちろんのこと、何よりキャラクターのイラストが大分魅力的になったように感じます。
生徒さんのクラスでも、それぞれに好きなキャラクターがいるみたいで、「このキャラクターが登場するから早くこの単元習いたい」と言う人もいるくらいだそうです。

今回の英語の教科書に限らず、以前からかわいい女の子が表紙に描かれた高校生向け参考書や、女の子に人気のあるファッションブランドと学研がコラボレーションした中学生向け参考書が書店に並んでいる光景を目にしたことがありましたが、生徒さんのお話を聞いて、同じようなテキストでもイラストなどを工夫することで、学習のモチベーションに繋がることもあるのだということを実感しました。

また、これは中学生向けではないのですが、少し前にも「ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる」という本が出版されていたようです。こちらは大人向けの英語学習のテキストで、中学生の頃英語学習が苦手だった人向けのものです。昔の教科書に登場していたキャラクターが大人になってテキストに登場しています。こちらはなんと男女の三角関係を描くラブストーリーが例文になっているようです(笑)。この書籍はARと呼ばれるシステムを採用しており、アプリケーションをダウンロードすると教科書のキャラクターが紙面から飛び出して例文を話す、という面白い仕掛けも施されています。

学生時代に英語の勉強をしたきりで、また気軽に英語を始めてみたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。