プロ教師 野里のブログ

自習について

2016.05.31

中総体間近のこの時期、「家に帰ってくると疲れちゃって勉強できないです」 という話をよく耳にします。

そこで、おうちでなかなか勉強がはかどらない生徒さんに向けて、自習の声がけを行っています。
ただ『自習に来てねー!』と言うだけではなかなか来てもらえないことが多いため、『この曜日のこの時間に毎週来るんだよ!』と時間を決めて、生徒さんと約束します。そうすると普段は「勉強したくなーい」と言っている生徒さんでも、大体の子は約束を守りしっかり自習に来てくれるようになります。

宮城県教育委員会ホームページに載っている、みやぎ学力状況調査によると、家庭学習をほとんどしないというお子さんの割合は少しずつ減少している傾向にあるようですが、それでもテスト前や宿題が出たときに家庭学習をするだけ、というお子さんが半数を占めているようです。
宿題のみで学習内容が定着出来るのであればそれでも良いと思うのですが、たいていの場合なかなかそう上手くはいかないと思います。宿題プラスαで自分に必要な家庭学習を実施していくことが、実力アップの鍵ではないでしょうか。

アップルに自習に来てくれている生徒さんを見ると、中には学校のワークが終わらない、宿題が終わらないといって慌てて取り組んでいる生徒さんもいますが、先日ブログにも書いた英単語王・計算王・漢字王決定戦!に必死になって取り組んでくれている生徒さんも多くいるようです。
自習に来て、少しずつでも宿題以外、プラスαの学習ができるようになってくれることを期待しています!