プロ教師 野里のブログ

プラスαのテスト勉強

2016.02.23

先日、テスト前の勉強には繰り返しが大切だという内容を書きました。
今回は繰り返しに加えて、テスト前のプラスαの勉強法について詳しくお話ししたいと思います。

まずは『時間を有効に使うこと』が大切になってきます。
どうすれば有効活用できるかというと、常日頃からテスト直前の勉強を意識して勉強することです。

例えば…英単語を覚えるために暗記カードを自作で作っている生徒さんをよく見ます。
ですが、教材を作成する時間と勉強する時間を両方確保するのは、部活に習い事に忙しい人の場合、なかなか難しいですよね?

私は、解きつつ・覚えつつ・復習に役立つ教材を作成するやり方をお勧めしています。
英単語であれば、単語練習をするときに単語を練習するページと意味を書くページを別のページにするだけで、後々そのページを英単語テストに利用することができます。
ワークを解くときは、分からなかったところやミスしてしまったところにチェックをつけていきます。2回、3回と繰り返し解くときもチェックをつけながら解いていきます。
そうすると、テスト直前の時間が無いときなどはより多くチェックがついたところだけ復習することができます。自分の苦手な問題だけ効率的に取り組むことができるのです。
このように、普段の勉強の仕方に少し工夫を加えれば、テスト直前には普段使っているワークが自分だけのオリジナル教材となります。

そんなふうにして、もうワークも教科書も完璧に出来る!となったら、他のワークやテキストなどを使って色々な問題に触れてみましょう。
類似問題やよりレベルの高い問題に触れることで、応用力を鍛えることができますよ。

是非、今後の勉強の参考にしてみてください・・・!