プロ教師 野里のブログ

ICT教育

2015.06.16

先日、タブレットを購入しました。ついに我が家にもIT化の波が押し寄せてきました!

当初は、「テレビで録画した番組をタブレットで見られる!」といった安直な理由で購入を決めたのですが…
いざ購入してみると、その性能の高さと利便性に驚かされるばかりです。これは授業にも活用できるかもしれないと思い、現在様々な機能やアプリを模索している最中です。

冒頭でIT(Information Technology)と書きましたが、現在ではICT(Information and Communication Technology)という言葉が定着してきているようです。情報技術の中でも、特にIT機器の活用に焦点を当てる場合には、ICTという言葉を用いたりするそうです。そんなICT環境を活用した教育を行う学校も増えてきています。
宮城県ではとくに、宮城教育大学附属小・中学校でタブレットなどを活用した授業に取り組んでいるようです。現代社会を生き抜くうえでは、IT関連の知識というのは欠かせないものになってきています。そして、知識のみにとどまらず、それをどう使うかということがとても重要です。IT機器に関する知識や有用性だけではなく、デメリットも学んだうえで、有効な使い方ができると人生の良いパートナーとなってくれそうですね。

何より、私もこの先タブレットを使いこなせるか不安でいっぱいです…。しっかり使いこなしてハリのある生活を送れるよう、まずは使い方の勉強です!