プロ教師 野里のブログ

おやつと勉強

2015.06.02

最近、おやつに関する著名な方々のアンソロジー(短編集)を読んでいます。
それぞれのおやつに関するほっこりエピソードを読んでいると、夜中にも関わらずついつい近所のコンビニへ足を運んでしまいそうになります。

そういえば、私のこれまでの受験勉強やテスト勉強を思い返すと、その傍らには必ず、甘いものが置かれていました。無類の甘党である私の毎日におやつは欠かせないものです。勉強ともなると、その必要性は一入(ひとしお)です。大学受験の時には、5角形のマグカップがおまけでついているチョコレートを、友達と一緒に購入して、そのマグカップで甘い紅茶やココアを飲みながら、勉強した記憶があります。

大切な試験の前や受験の直前など、緊張の糸が張りつめて、精神的にも大変な時期に、ピンと張った糸を緩めることができるものが、おやつの存在でした。
受験に関するネガティブな気持ちが止められなくなったとき、どうしても今日はやる気が出ないとき…甘いものを口にすると、“もう少しだけ頑張れそうだな”というちょっとだけポジティブな気持ちが生まれてくるのです。

もう少しで夏を迎えるこの時期。夏は受験の天王山とよく言われますが、今のうちに心を落ち着かせる、自分だけのアイテムを見つけておくことも、必要かもしれませんね。