プロ教師 野里のブログ

ケ・セラ・セラ

2015.04.14

4月といえば、新学期・新生活のスタートの季節ですね。
わくわくすることも多い反面、不安に思うこともたくさんあるはずです。

「新しい環境で馴染めるかな…。」「いよいよ受験生だ…。乗り越えられるか不安だな…。」心配の種は人それぞれですが、新しいことが始まる時は、誰しもが不安な気持ちを抱くのではないでしょうか。

私は比較的プラス思考な方だと思うのですが、それでも不安な気持ちや心配事が、頭から払拭できないときがあります。そんな時、少しでも不安な気持ちをポジティブな気持ちに変えるために、『ケ・セラ・セラ』という言葉を心にとめています。この言葉は、昔の映画の主題歌なのですが「Whatever Will Be, Will Be」(なるようになるさ)という意味があります。

「不安はたくさんあっても、今やるべきことをしっかりやっていれば、いろいろな事がうまくいくはず!」とポジティブに考えるようにしています。

先の事を考えすぎて不安になってしまう時は、足元をじっくり見て、いますべきことに集中してみましょう。そうすると、不安に思っていたこともいつの間にか、ポジティブな気持ちで捉えられるようになるかもしれません。

新生活はスタートしたばかりですが、すでに学力検査や模擬試験など、いくつかテストを受けた方もいると思います。始まったばかりなのにテストだらけで嫌だなあという気持ちを、少しでもポジティブな気持ちに切り替えて、新生活を思いきり楽しみましょう!