輝く高校生

今回の輝く高校生

常盤木学園高校 ミュージカル同好会

10月16日(月)午後15時。この時間は授業を終えて、帰宅している生徒、これから部活に励む生徒と分かれる時間帯だ。『こんにちは』と元気な挨拶に嬉しくなりながら地下の食堂へ行くと・・・。未来の女優達が練習を始めるところだった。みんなで作ったという TOKIWAGI MUSICAL CLUB と背中にプリントした T シャツを着て、声を張り上げる姿は真剣そのもの。この日は、次回の公演(来年2月)のオーディションがあるということで、おそらく緊張しているのだろうと思ったが、同好会員の生徒達は動じる様子もなく、ストレッチ→声出し→呼吸法→母音読み→歌→3分間即席芝居といった具合に進んでいく。

Pickup & Forcus

  • 同好会会長 沖野さん(左)
  • 将来女優を目指す 田代さん(右)

同好会の会長は1年生。今年の6月から活動を始めたが、『この同好会の素晴らしいところは、各自持ち場を理解して得意部分を共有していること。』例えばダンスが得意な人は、ダンス。ピアノをやっていた人は音楽。新体操をやっていた人はストレッチ担当等、みんなの得意分野を活かすことができ、みんながリーダーになれるそんなクラブだという。また、『先日、“コーラスライン”で来仙していた劇団四季の方々に来校してもらって直接指導を受けたのです!』と少し興奮ぎみに話しており、とても楽しそうだった。将来女優を目指しており、東京にも練習に行っていると話す田代さんは、『遊びに行くより、練習している方が楽しい。大学は日芸(日本大学芸術学部)に行きたい。大学時代はお芝居を。卒業したら、 TV や映画に出たい』と夢を語ってくれた。何年か後に、 CM の女王になっているかもしれない。オーラもあるし、今の努力を続けていれば、当然結果はついてくるだろう。

  • 中学生の生徒さんへ ~ミュージカル同好会より~

私たちと一緒にミュージカルを楽しみませんか?上下関係もなく、いい舞台をつくるために言いたいことを言える仲。お互いに個性を尊重して協力しています。練習風景だけでも是非観に来てください。

顧問の先生

顧問の松田先生は、大学時代に劇団に在籍。プロの舞台でも活躍していた経歴をお持ちで、生徒たちに大人気である。『この同好会の生徒たちは恵まれていますよ。学校の素晴らしいホールで芝居できたり、四季さんに来てもらったり。(笑)舞台については、観劇後のアンケートで『○○が上手だった』というような個人にスポットがあたる評価を受けたらNG。『感動した』というような全体的な評価なら素晴らしい。そして、何より“出演者全員が輝くことが大事”と本格的なプロ指向。また、『生徒1人ひとりの役割があるということは、持ち場でどのような働きをすればよいかというよい勉強になる。これは社会に出てからも通用するスキルなので大事です。』と話されていた。次回公演に向けてとても精力的だ。

■ 次回公演予定 ■
2006年 2月9日(金)夜 と2月10日(土)昼
お問い合わせは 常盤木学園高等学校  022-263-1755(松田先生宛)

輝く高校生はたくさんいます!

宮城県の輝く高校生をフォーカスし、ご紹介します。