家庭教師の上手な活用方法

勉強の仕方

今までしっかり勉強をしたことがない、部活ばかりで勉強する時間がなかったという生徒さんは、まずは勉強の仕方からじっくり身に付けていく必要があります。家に来てくれる家庭教師なら、学校の授業のサポートやテスト前の勉強方法も一緒にプランをたて、取り組んでくれるので安心です。

苦手の克服なら家庭教師

生徒さんによって苦手科目はそれぞれ違いがあります。家庭教師による1対1の授業なら生徒さん一人ひとりの苦手なところを徹底的にバックアップ。わからないところもすぐにきくことができ、脳が満足します。記憶の定着には抜群に効果を発揮します。

塾との併用

グループ指導の塾では、質問できずにわからないまま授業が終わってしまうこともあります。なかなか手をあげて質問するのは難しいものです。その場合、週に1回程度家庭教師が授業を行うことで、塾の授業にもしっかりついていくことができるようになります。

通信教材との併用

通信教材をとっているが、自分からやりたいと言っておきながら今ではほとんど手をつけていない、などという場合もあります。家庭教師と計画をたてて取り組めば、教材がたまってしまうこともなく、また、わからないところも解決していくことができます。一人で勉強するよりもしっかりと理解できるようになります。