教育ローンを知る

民間金融機関・公的金融機関ともに、使途を教育関係費に限定したローンが教育ローンです。公的機関が扱うものは比較的低金利、民間の場合貸付条件や使用用途での制限が緩やかといった特徴があります 様々な金融機関が教育ローンを設けていますが、ここでは宮城県で代表的な教育ローンを挙げておきます。実際に教育ローンを利用する場合、各金融機関からより詳細な説明を受け、十分に比較・検討するようお気を付けください。
※各金融機関には貸出審査があるため、必ずしも融資が受けられるとは限りません。

七十七銀行「77くらしあっぷローン 教育プラン」

七十七銀行の教育ローンです。入学金・授業料に加え、下宿・アパート入居費用・教科書代を合わせてご利用できるほか留学費用も対象となるなど、幅広い利用が可能となっています。

利用できる方

1.小学校以上の学校(専修学校、予備校を含む)に在学または入学されるお子様を持ちの保護者の方、または勤労学生であるご本人

2.20歳以上65歳未満で、完済時の年齢が70歳未満の方

3.勤続年数が1年以上、または営業年数が3年以上の方

4.前年の税込年収が150万円以上の方で、引き続きご返済に見合った安定した収入のある方

5.そのほか、七十七銀行所定のお取り扱い基準を満たされる方

融資額

10万円以上500万円以内(1万円単位)

返済期間

6カ月以上10年以内(6カ月単位)
※在学期間に応じ、最長4年(6カ月単位)での据置返済(据置期間中は利息のみの支払い)も可能。

利率

・固定金利
※固定金利の利率は直接七十七銀行までお問い合わせください。

・変動金利
※変動金利は、毎年6月および12月の約定返済日(ボーナス時増額返済併用の場合は、増額返済 月の約定返済日)現在の七十七銀行が定める短期プライムレートを基準として変動します。

返済方法

・ 毎月元利均等返済
・ ボーナス時増額返済

担保・保証人

不要。七十七信用保証(株)が保証担当。

その他

希望者は団体信用生命保険との組み合わせも可能です。
(融資利率に金利30%が上乗せされます)

問い合わせ先

七十七銀行各店舗窓口までお願いします。

仙台銀行 「スペシャルローンメニュー 新型教育ローン」

仙台銀行の教育ローンです。普段から仙台銀行を利用されている方の場合、特定の条件を満たしていれば、金利が優遇されるサービスなどもあります。

利用できる方

1.満20歳以上、完済時70歳以下の個人の方

2.勤続年数が1年以上(自営業者の場合は営業年数2年以上)の方

3.年収が200万円以上の方

融資額

10万円以上500万円以内(1万円単位)

返済期間

6カ月以上10年以内(6カ月単位)
※在学期間を上限に最長4年間 (6カ月単位)の据置返済(据置期間中は利息のみの支払い)が可 能。据置がない場合は6カ月以上7年以内。

利率

固定金利のみ(4%平成21年2月4日現在)
※利率は金融情勢によって変動しますので、記載されている利率とは異なる場合があります。詳しくは直接銀行までお確かめください。

返済方法

・ 毎月元利均等返済
・ 元利金均等ボーナス併用分割返済(ボーナス返済元本は融資額の50%以内)

担保・保証人

原則不要。ただし、保証会社の審査により保証人が必要になる場合もあります。

その他

原則として学校振込。ただし以下の場合、資金使途確認資料・学校振込不要で上限50万円まで利用できます。
・ 合格通知書または在学証明書が提示できる場合
・ 一部学校振込金がある場合

問い合わせ先

仙台銀行各店舗窓口までお願いします。

国の教育ローン「日本政策金融公庫 教育一般貸付」

公的教育ローンのひとつで、日本政策金融公庫が取り扱っています。融資限度額は低いですが、民間の教育ローンに比べて金利が低いのが特徴です。なお、公的教育ローンにはもうひとつ、雇用・能力開発機構が取り扱う財形教育融資があります。

利用できる方

1.融資対象となる学校に入学・在学される方の保護者

【 融資対象学校 】

・大学・大学院(法科大学印など専門職大学院を含む)、短期大学
・高等学校、高等専門学校
・専修学校、各種学校、予備校、経理学校、デザイン学校など
・特別支援学校の高等部
・外国の高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院など(6カ月以上の留学に限ります。)
・その他職業能力開発校などの教育施設

※学校によっては一定の要件を満たす必要があります。

2.世帯の年間収入(所得)が次表の金額以内の方

子供の人数 給与所得者(事業所得者)
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(860万円)
5人 1,190万円(960万円)

※子供の人数は申込者が扶養している人数を指します。年齢・就学の有無を問いません。
※6人以上の場合は教育ローンコールセンター(TEL:0570-008656)まで直接お問い合わせください。

3.次の要件に該当する方 前述の世帯の年間収入(所得)を超える方のうち、子供の人数が2人以下で、かつ、世帯の年間収入が990万円(所得770万円)以内であって、次の特例要件のいずれかに該当する方

【 特例要件 】

1.勤続(営業)年数が3年未満

2.居住年数が1年未満

3.返済負担率(借入金年間返済額/年収)が30%超

※世帯の年間収入(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
※学生ご本人または他のご親族でもご利用いただける場合があります。
※学生本人が申込人で子供がいない場合、子供の人数1人の金額となります。
※独立行政法人日本学生支援機構の奨学金と重複して利用可能です。

融資額

学生・生徒1人につき200万円以内

返済期間

10年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は、1年の延長が可能です。)
※在学期間以内で元金の返済据置(利息のみの返済)も可能。なお、据置期間は返済期間に含まれます。

利率

固定金利のみ(年2.45% 平成21年2月12日現在)
※利率は金融情勢によって変動しますので、記載されている利率とは異なる場合があります。

返済方法

・ 毎月元利均等返済
・ ボーナス月増額返済(ボーナス月増額返済の増額返済は融資金額の50%以内)

担保・保証人

原則不要。(財)教育資金融資保証基金の保証(または連帯保証人1名以上)
※(財)教育資金融資保証基金による保証をご利用いただく場合、別途保証料(年1.0%相当分)が必 要になります。
※連帯保証人による保証の場合は、保証料は不要です。

問い合わせ先

教育ローンコールセンター
TEL:0570-008656
営業時間:月~金9:00~21:00 土曜日9:00~17:00
※日曜日、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)は利用できません。