宮城県水産高等学校

宮城県水産高校は明治29年に設立され、2006年に創立110周年を迎えた全国でも屈指の伝統水産高校です。石巻市の東部、万石浦の近くに位置する校舎は豊かな海に接しており、水産高校の生徒達にとっては最高の学習環境が整っています。

偏差値

海洋総合学科32
情報科学学科32

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】海洋総合科 情報科学科

【部活動】
■運動部
柔道、剣道、相撲、ラグビー、サッカー、野球、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、水泳、卓球、陸上、ヨット、空手道

■文化部
情報無線研究、増殖研究、パソコン、JRC、食品利用開発、水産資源技術部、調理研究部

■愛好会
書道愛好会

【学校行事 ※日付は平成20年度】
長期航海 4月
体育大会 7月下旬
錨章祭(文化祭) 10月下旬
芸術鑑賞 10月
マラソン大会 11月
修学旅行 12月中旬
寒稽古 1月
長期航海 1月

【住所】〒986-2113宮城県石巻市宇田川町1-24
【電話】0225-24-0404

学習内容紹介

【海洋総合科】
 1年次には水産基礎という科目があるように、全員が海の基礎を理解するため授業が展開されます。2年次以降、希望により以下の4類型に分かれます。

航海類型…船舶の運航や海洋環境、海洋生物について学ぶとともに、小型船舶の操縦やスキューバダイビング、カヌーやボードセイリングなどのマリンスポーツについての学習も行います。

食品科学類型…水産食品・農畜産食品など総合食品の栄養成分、加工・調理、貯蔵、流通などについて基礎的な理解を深めます。また、食品の衛生管理についての学習も行われます。

栽培漁業類型…海洋生物の培養・飼育・管理・流通について学ぶと共に、海の環境保全についても学びます。また、小型船舶の操縦やスクーバダイビングなどについての授業もあります。

マリンテクノ類型…船舶エンジン・港湾物流機器など、水産業界でよく使用される各種エンジンや機械の運転・保守・管理について学びます。

【情報科学科】
電気や電子の基礎的な学習をしながら、有線無線通信やコンピュータ通信・制御、情報技術についての学習を行います。1年次では工業全般の内容について、実験や実習も頻繁に行われます。

特徴と校風

社会に通用する人間性豊かな人材の育成を目指すだけでなく、海洋のスペシャリストを多数輩出しているまさに「海の学校」です。実験や実習も頻繁に行われるため、これ以上海に触れ合える学校はほかにはないと言えるでしょう。

進路状況

主な進路先

■4年制大学
東海大学、東京農業大学、東北工業大学、石巻専修大学、仙台大学、東京海洋大学、北海道科学大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…海洋総合科160人
・通学区域…県内全域
・前期選抜入試割合…定員の30%以内

選抜・評価について

前期選抜入試…学力検査に加えて15分程度の個人面接が行われます。
後期選抜入試…個人面接が実施されます。傾斜配点は実施されません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
生徒会費 12,000円
PTA会費 3,960円

制服

男女ともブレザー

主な出身有名人

池田渉(プロラグビー選手)

学校への行き方

JR石巻線渡波駅より徒歩4分。もしくは、宮城交通バス渡波駅前下車、徒歩4分。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
全国大会出場経験のあるラグビー部や、水産高校ならではのヨット部や増殖研究部をはじめ、とても盛んに行われています。
学校の雰囲気はどうですか?
海が好きな生徒達が集まっています。素晴らしい海に面した最高の環境の中、実習や実験で海と接する機会も多いため、皆生き生きとした学生生活を送っています。
進路によって勉強する教科は違いますか?
学科が分かれているため学習教科は異なります。また、海洋総合科では更に4類型に分かれるため、専門的な学習内容はかなり違ってきます。
卒業後の進路はどうですか?
就職を目指す生徒が多く、水産業界に留まらず、学校で学んだ技術や知識は様々な分野で生かされています。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
中学生向けの学校説明会が行われます。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。