宮城県石巻北高等学校

石巻北高校は、大正14年に宮城県鹿又実科高等女学校として開校しました。苦難と変遷の後、宮城県前谷地高等学校・宮城県農事講習所と合併し、昭和41年に現在の宮城県河南高等学校と改称、創立80 年を超える歴史と伝統のある学校です。施設規模は、4階建て校舎1棟、3階建て校舎 1棟、講堂(体育館)、武道館、尚友館があり、尚友館には食堂、合宿所があります。グラウンドは広く、野球場もあります。また、農業科の活動のための畑や田んぼ、温室があり、農業実習を通して、石巻養護学校や地域の方々と貴重な交流を行っています。2010年度に普通科と農業科を統一して総合学科となり、校名も石巻北高等学校に変わりました。

偏差値

総合36

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】総合学科

【部活動】
■運動部
野球、陸上競技、サッカー、ソフトテニス、ソフトボール、剣道、バスケットボール、バレーボール、卓球、柔道、弓道

■文化部
吹奏楽、美術、自然科学、書道、華道、写真、文芸、演劇、手芸、人文科学、園芸、囲碁・将棋、ボランティア

【学校行事 ※日付は平成20年度】
芸術鑑賞会 10月
北高祭(文化祭) 10月
ロードレース大会 10月
修学旅行 12月

【住所】〒986-1111 宮城県石巻市鹿又字用水向126
【電話】0225-74-2211

学習内容紹介

【総合学科】
自分の将来のことや世の中のことを学ぶ特別な授業が時間割に組み込まれているので、自分の生き方について目いっぱい考えることができます。
「人の数だけ道がある」を基本方針に、生徒一人ひとりとじっくり向き合い、その夢の実現を応援するために、次のようなミッションを考え、5系列を開設しています。

◆ミッション
地域スペシャリストとしての担い手育成と大学上級学校への進学を目指す。また、地域との連携教育を推進する。

◆系列
食農系列 栽培・食品加工・活用分野の勉強
家庭系列 健康・食・福祉分野の勉強
教養系列 商業・コンピュータ処理の勉強
経情系列 商業・コンピュータ処理の勉強
進学系列 大学・上級学校など進学分野の勉強

特徴と校風

本校は創立80年以上という伝統のある学校です。田園風景に囲まれ、自然豊かなところでもあります。施設・設備の充実具合とあわせ、学習環境には大変恵まれています。また、1998年度からは5年間にわたり、高等学校特色作り支援プログラム事業(福祉・ボランティア活動)の指定校となりました。家庭や地域との連携を図りながら、協力・奉仕の態度や実践力を育成してきました。

進路状況

主な進路先

■4年制大学
石巻専修大学、東北工業大学、尚絅学院大学、国際武道大学、埼玉学園大学、東北学院大学、宮城学院女子大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…総合学科 200人
・通学区域…東部地区
・前期選抜入試割合…総合学科:定員の30%以内

選抜・評価について

前期選抜入試…調査書と学力検査に加え、1人15分程度の面接を行います。
後期選抜入試…総合学科:面接や傾斜配点は実施されません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
※旅行積立金、生徒会費等別途徴収

制服

男女共通:ブレザー

学校への行き方

JR石巻線鹿又駅より徒歩3分。または、JR石巻線石巻駅より自転車で30分。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
各部とも活発に活動しています。
学校の雰囲気はどうですか?
学校行事や部活動が活発、熱心に行われており活気に溢れた学校生活を送ることができます。
進路によって勉強する教科は違いますか?
違います。普通科と農業科では授業内容が全く異なりますし、普通科においても2年次以降は進路によって選択科目・コースが異なります。
卒業後の進路はどうですか?
就職希望者が多く、就職率も高い結果を残しています。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
中学生向けの学校説明会、および1日体験入学を実施しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。