宮城県石巻好文館高等学校

石巻好文館高校は、明治44年に石巻町立石巻実科高等女学校として設立されました。創立95年を超える県内有数の伝統校です。昭和23年には学制改革により宮城県石巻女子高等学校となりましたが、平成18年度入学生より男子生徒も募集し、男女共学となっています。その際、現在の校名である宮城県石巻好文館高等学校に変更されました。10年度入学制から「進学型単位制」を導入しています。石巻地区では始めての、全日制普通科で単位制になる学校です。

偏差値

普通科50

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科

【部活動】
■運動部
陸上競技、水泳、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、(体操)、弓道、ソフトボール、剣道、空手道、卓球、硬式野球

■文化部
音楽、美術、書道、珠算、写真、吹奏楽、マンドリン、家庭生活

■同好会
茶道、応援、ESS、文芸、読書

【学校行事 ※日付は平成22年度】
好文祭(文化祭) 7月中旬
体育祭 8月
芸術鑑賞会 10月
修学旅行 12月

【住所】 〒986-0851 宮城県石巻市貞山3-4-1
【電話】 0225-22-9161

学習内容紹介

生徒の大部分が進学を目指しており、3年次より文系・理系に分かれる類型制を導入しています。また、平成18年度からは全学年ともに週3日、7時間授業を実施するようになりました。1・2年次では国語・数学・英語の時間を多くとり、3年次には文系で国語・地歴・英語を、理系では数学・理科・英語を重点的に学習することにより、大学受験に必要な教科・科目の時間数確保を最優先とした教育課程を行うことができます。

特徴と校風

プールや防音・暖房設備の整った講堂兼体育館、生徒会館の会議室や大広間など施設・設備はかなり充実しています。98年には第2の体育館も完成し、部活動や体育の授業、学校行事などがさらに盛り上がるようになりました。充実した環境のもと、生徒たちは各自の自由を尊重しながら勉強・部活動に努力しています。有名大学への進学者も多く、部活動においては全国大会出場を果たす部もあるなど、文武の両面で立派な成績を残しています。

進路状況

4年制大学 124人
短期大学 9人
専修各種学校 42人
就職 15人
その他(予備校含む) 3人

主な進路先

■4年制大学
茨城大学、宮城大学、東北学院大学、東北工業大学、成城大学、玉川大学、神奈川大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…200人
・通学区域…東部地区
・推薦入試割合…定員の20%以内

選抜・評価について

推薦入試…調査書、学力検査に加えて口頭試問を含む個人面接が実施されます。
一般入試…面接や傾斜配点は実施されません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
生徒会費 11,000円
PTA会費 3,000円
特別教育活動費 6,600円
同窓会費 1,200円
後援会協力費 6,000円

制服

男子:学生服
女子:ブレザー(紺)、スカート(紺)

主な出身有名人

鈴鹿景子(女優)、平塚裕子(ナレーター)

学校への行き方

JR仙石線「陸前山下駅」下車、徒歩10分。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
運動部・文化部ともに活発な生徒たちが多く、部活動に精を出しています。
学校の雰囲気はどうですか?
規律正しい生活ができ、明るく朗らかな生徒が互いに切磋琢磨しあう学校です。
男女とも和気あいあいとした中にも落ち着いた学校生活を送っています。
進路によって勉強する教科は違いますか?
1年次は全員が共通教科を学びますが、2年次からは文系・理系に分かれているため、希望進路によって学習教科が異なります。
卒業後の進路はどうですか?
進学意識の高い生徒が多く、大学や専門学校に進む卒業生が目立ちます。4年制大学への進学者は卒業生の約半分を占めています。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
中学生向けの学校説明会や体験入学を実施しているほか、授業の公開も行っています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。