東陵高等学校

東陵高等学校は、昭和33年に学校法人、畠山学園として設立されました。テニスや野球、剣道、アーチェリーで高い成績をおさめており、体育系の行事も多く開催。また、特別進学クラスでは国公立大学や有名私立大学を目指し、きめ細やかな個別学習指導を行っています。

偏差値

普通科(特進)50
普通科36

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科

【部活動】
■体育部
野球、剣道、テニス、陸上競技、アーチェリー、バレーボール、サッカー、ラグビー、バスケットボール、柔道、水泳

■文化部
吹奏楽、美術、家庭、科学、書道、新聞、インターアクト

【学校行事 ※日付は平成22年度】
体育大会 6月
マラソン大会 11月
海外修学旅行 11月
芸術鑑賞会 11月
校内武道大会 1月

【住所】〒988-0812 宮城県気仙沼市大峠山1番地1
【電話】0226-23-3100

学習内容紹介

【普通科】
特別進学コース、進学コース、就職コースに別れ、それぞれの目標に合った学習を行っています。特別進学コースは大学受験にとって重要となる科目に時間をかける独自の時間割を導入しています。また、通常の授業のほかに代々木ゼミナールの通信衛星授業を直接受講したり、学習合宿や大学見学を行ったりしています。

特徴と校風

高邁な精神と、健全なる肉体を持ち、自由にして規律ある人間の育成を目的にしています。豊かな情緒と品性、国際的視野の広い人材やスポーツを愛する積極果敢な精神、しつけのゆき届いた人間の育成にも力を注いでいます。

進路状況

毎年7割の生徒が進学、3割の生徒が就職。特別進学コースでは国公立大学医学部に合格したり、私立難関校に合格したりしています。

主な進路先

■4年制大学
東北大学、岩手大学、山梨大学、福島県立医科大学、宮城大学、東京海洋大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京理科大学、中央大学、明治大学、上智大学、青山学院大学、法政大学、東北福祉大学、東北学院大学など

入試情報(平成26年度)

募集定員…普通科 120人

選抜・評価について

推薦…書類審査に加えて、面接が行われます。
一般…学力審査で判定されます。

主な年間経費 (平成24年度)

【普通科】
入学金50,000円
授業料240,000円
施設拡充費110,000円

制服

男女共通:ブレザー(紺)、ベスト(グレー)、ネクタイ(紺地に赤のライン)
男子:ズボン(グレー)、
女子:スカート(グレー)、ネクタイ(ブルー系ストライプ)

学校への行き方

JR大船渡線「気仙沼駅」で下車。

学校生活Q&A

校則は厳しいですか?
学習面だけでなく、日常の生活態度や礼儀作法、挨拶、話し方、服装など、規律ある生活の指導を行っています。そのため問題行動がほとんどなく、県内で最も非行行為が少ない高校と言われています。
進路について教えてください。
東京方面、東北各地の難関大学に毎年多くの合格者が出ています。また、就職希望者も各地の企業から求人をいただき、早い時期に就職を決めています。
通学にかかる費用は?
公立と比べれば授業料は高いのですが、私立校の平均と比べると低い水準の料金となっています。また、奨学制度も用意してあります。
海外留学制度について教えてください。
長期留学と短期留学の留学制度を用意しています。毎年多くの生徒が参加し、国際的な視野を広げています。
部活動は盛んですか?
県内でも有数の強豪チームが多数あります。野球部は甲子園に出場、剣道部やテニス部・アーチェリー部の全国大会(インターハイ)に出場の実績があります。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。