東北高等学校

東北高等学校は明治27年に仙台数学院という一私塾として設立されました。甲子園出場の常連校で、野球以外にもスケートやゴルフ、水泳などの強豪として知られています。
また、目的別に様々なコースを設置しており、一人一人の進路目標の実現を目指して学習指導を行っています。

偏差値

創進コース 48
文理コース 40
総合進学・スポーツコース 35
総合進学・文教コース[泉] 35
総合進学・文教コース[小松島] 35
総合コース 32

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】創進コース
文理コース
文教コース(進学、ITビジネス、文化教養)
スポーツコース
総合コース

【部活動】
■体育部
(スキー)、硬式野球、(レスリング、相撲)、ゴルフ、サッカー、フィギュアスケート、スピードスケート、ウエイトリフティング、バレーボール、(トライアスロン、ソフトボール)、バスケットボール、ヨット、合気道、山岳、ライフル射撃、剣道、バドミントン、軟式野球、ハンドボール、テニス、水泳、弓道、アイスホッケー、卓球、ソフトテニス、陸上競技、少林寺拳法、柔道、漕艇、馬術、自転車競技、女子バレーボール

■文化部
音楽、化学、漫画、放送、茶道、(経営)、合唱、チアリーダー、ワープロ、(生物、映画、写真、演劇、美術、陶芸、物理)、将棋、(PFC、文芸、JRC、インターアクト、英語、新聞、地学)、科学、ボーリング愛好会

【学校行事 ※日付は平成22年度】
校外研修 8月
海外研修 9月
校内スポーツ大会 10月
芸術鑑賞会 11月

【住所】■小松島キャンパス
〒981-8543    仙台市青葉区小松島4丁目3-1
■泉キャンパス
〒981-3214    仙台市泉区館7丁目101-1

【電話】■小松島キャンパス 022-234-6361
■泉キャンパス   022-379-6001

学習内容紹介

【創進コース】
基礎力を充実させて応用力を高めるため、きめ細やかな講座や添削講座を行い、国公立大学や有名私立大学の現役合格を目指します。
1日8時間の授業の後、一人一人の進路に合った講座を受けることが可能。高校3年間の授業を2年生まででほぼ終了させ、残りの1年は大学合格のための勉強の時間に使うというカリキュラムを組んでいます。

【文理コース】
基礎力を高め、私立大学の現役合格を目指します。一人一人にあわせた、わかりやすく丁寧な授業を受けることができます。また、受験に備えて勉強しながら部活動にも力を注ぐことができるコースです。

【文教コース】
大学進学のための基礎学力や就職に役立つ各種検定試験の合格を目指すコースです。2年生で進学、ITビジネス、文化教養の3つのコースを選択できますので、入学してから進路を決定したり変更があったりした場合でも柔軟に対応できます。

【スポーツコース】
本格的にプロ選手を目指す生徒や、大学や専門学校で競技を究めたい生徒、また教育の場や競技の場で指導者になりたい生徒など、一人一人にあわせた指導を行います。
国語・英語に重点を置き、部活動と進学・就職の両立を図ります。また、スポーツについての専門教育も充実。

特徴と校風

至誠・忍耐・勤勉のもと日々勉学に取り組んでいます。個性尊重を重視しており、常にあたたかい眼差しで生徒を見守り続け、学力のみに偏重することなく、幅広い視野で人材育成をしています。

進路状況

4年制大学 345人

主な進路先

4年制大学
東北大学、岩手大学、山形大学、宮城教育大学、東北学院大学、東北薬科大学、名古屋外国語大学、東京理科大学、中央大学、玉川大学、帝京大学、駒澤大学、専修大学、同志社大学、関西大学、立命館大学、大阪体育大学など

入試情報(平成26年度)

募集定員…特別進学(創進、文理) 180人
総合進学(文教) 400人
スポーツ 120人

選抜・評価について

奨学生入試…学業成績などの推薦基準を満たしていることが条件。国語・数学・英語の筆記試験と作文。および個人面接で選考。
推薦入試(学校推薦)…学業成績などの推薦基準を満たしていることが条件。書類審査、作文、および個人面接で選考。
推薦入試(自己推薦)…書類審査、作文、および個人面接で選考。
一般入試…国語・数学・英語のマークシート方式筆記試験。および集団面接にて選考。

主な年間経費 (平成26年度)

入学金 一次入学金40,000円、二次入学金140,000円
授業料 29,000円(月額)
教育費 3,000円(月額)
施設整備費 12,000円(月額)
父母教師会費・生徒会費・同窓会準会員費・文化体育後援会費 2,750円(月額)

制服

男女共通:ブレザー(グレー)
男子:ズボン(グレー)、ベスト(グレー)、ネクタイ(グレー系ストライプ)
女子:スカート(モノトーン系チェック)、ベスト(白)、リボン(グレー系ストライプ)

学校への行き方

小松島キャンパス:JR仙山線「東照宮駅」で下車。
泉キャンパス:JR仙山線「東北福祉大前」、もしくは地下鉄南北線「泉中央」で下車。
※仙山線、仙台地下鉄と小松島キャンパス・泉キャンパスを循環するスクールバスが運行されています。

学校生活Q&A

海外留学制度について教えてください。
全コースを対象とした海外留学制度を設けており、開設以来147名の留学者実績があります。長期留学の場合は10カ月、短期留学の場合は6カ月・3カ月の期間を選択でき、現地の公立高校で授業を受けることが可能です。また、現地取得単位を30単位認定いたしますので、帰国後は3年へ進級、3年間で高校を卒業することができます。
部活動について教えてください。
39の運動部・愛好会と24の文化部・愛好会があります。いずれもインターハイ・全国大会で高い成績を残しており、強豪校として名を馳せている競技も多くあります。
指定校入試はありますか?
大学への進学指導の実績が評価され、毎年指定校の依頼が増え続けています。現在は141校の学校数に584名の枠数という多くの指定校依頼をいただいています。
総合学習センターとはなんですか?
東北高校では欠席が多いという理由で入学試験を不合格にすることはありません。中学時代に休みがちだった生徒も東北高校に入学することが良いきっかけとなって学校を1日も休まなくなることが良くあります。
しかし、それでもふとしたことがきっかけで再び長期欠席に陥ることがあります。そのような生徒や教室でみんなと一緒に学習することの難しい生徒が集まるために、この総合学習センターが生まれました。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。