東北学院高等学校

東北学院高校は120年以上の伝統を誇るキリスト教主義の学校です。1886年に仙台神学校としてスタートしました。以来、キリスト教精神の根本である献身犠牲と奉仕の精神に徹し、生徒の個性・能力を最大限に発揮させると共に、質素にして勤勉、豊かな情操を備え、世のため人のためになる人間を育成することを教育方針としています。

偏差値

普通科57

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男子校
【設置学科】普通科

【部活動】
■運動部
陸上、体操、柔道、剣道、弓道、ソフトテニス、テニス(硬式)、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、サッカー、スキー、水泳、硬式野球、軟式野球、空手道、卓球、ラグビー、レスリング、テニス、山岳

■文化部
キリスト教青年会、美術、音楽、吹奏楽、歴史、写真、放送、ギター、物理、化学、生物、英語、囲碁・将棋、アニメ、ディベート

【学校行事 ※日付は平成22年度】
運動会 5月
海外研修 7月
スポーツ大会、学院祭(文化祭) 9月
マラソン大会 11月
研修旅行(2年時)、クリスマス礼拝 12月

【住所】〒983-8565 宮城県仙台市宮城野区小鶴字高野123-1
【電話】022-786-1231

学習内容紹介

【普通科】
1年次の定期テストや適性によって2年次以降のコースが決定します。2年次より、進路に合わせて文Iコース・文IIコース、理コース、さらに3年次には、文Iコース(私立文系)・文IIコース(国公立文系)・理Iコース(私立理系)・理IIコース(国公立理系)に分かれます。それぞれの進路達成に向けた適切なカリキュラムであるとともに、実力に応じた学習が期待できます。

特徴と校風

キャリア学習への積極的な取り組みを行っています。OBの支援を受け、職業に関する講話や、大学・学部研究、東北大オープンキャンパスツアーの実施、「県民・市民出前講座」の受講などに、進学に向けた授業以外にも将来に向けて様々な経験ができます。また、学習ボランティアとして、学習に遅れを感じている中学生の希望者に対して、高校生が1対1で放課後1時間から1時間半程度アドバイスや学習指導をする「学習ボランティア」を実施。教える側に回ることで得るものも大きく、自身の成長にも繋がります。

大学合格実績(平成20年3月卒業生)

4年制大学 422人
短期大学 2人

主な進路先

■4年制大学
東北大学、宮城教育大学、東北学院大学、東北福祉大学、明治大学、など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…男子360名(併設中学校進学者を含む)
・通学区域…なし
・推薦入試割合…定員のうち45名程度

選抜・評価について

推薦入試…調査書・推薦書に加えて、50分の作文と面接が課されます。
一般入試…国語・数学・社会・英語・理科の5教科による学力検査です。

主な年間経費 (平成26年度)

入学時の納付金合計 214,500円
入学金 146,000円
施設設備費 64,000円
同窓会・奨学会・生徒会入会金 4,500円

毎月の納付金合計 55,350円
授業料 33,000円
施設設備費 7,000円
各種負担金 7,000円
校外研修積立金 5,000円
奨学会費・生徒会費他 3,350円

制服

標準学生服

学校への行き方

小鶴新田駅下車徒歩15分

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
部活動は大変積極的に行われており、各部とも優秀な成績を収めています。
学校の雰囲気はどうですか?
文武両道を実践できている学校で、個々の個性が非常に伸びやすい雰囲気があります。そのため、生徒は皆生き生きとした学校生活を送っています。
進路によって勉強する教科は違いますか?
違います。1年のうちに自身の成績や適正に応じて2年次以降のコースが決まり、それ以降は独自のカリキュラムにしたがってそれぞれが進路達成に向けて努力します。
卒業後の進路はどうですか?
ほとんどの生徒が進学を目指します。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
中学生向けの学校説明会を実施しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。