大崎中央高等学校

大崎中央高校は昭和38年に祇園寺学園祇園寺高等学校として創立された私立の普通高校です。昭和61年より啓誠学園大崎中央高等学校と改変し、心情豊かに逞しく生き抜く人材の育成を目指してきました。現在でも、楽しく活気ある、おおらかな学校生活を送れるように努めています。校舎はJR古川駅から徒歩15分の閑静な住宅地の一角にあり、春には隣接する「吉野作造記念館」や「荒雄公園」の桜が見事に咲き誇り、学習環境としては最高の立地状況にあります。

偏差値

普通科 32

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科

【部活動】
■運動部
  陸上、バスケットボール、卓球、スキー、野球、サッカー、バレーボール、空手道、ソフトテニス、剣道愛好会、バドミントン愛好会

■文化部
パソコン愛好会、科学、美術、折り紙サークル、陶芸サークル、(囲碁将棋サークル)

【学校行事 ※日付は平成22年度】
インターンシップ(就業体験) 7月
中央祭(文化祭) 10月
芸術鑑賞、修学旅行 11月
ウインタースポーツ教室 2月

【住所】〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-27-1
【電話】0229-22-2030

学習内容紹介

【普通科】
1年次では共通科目を履修し、基礎学力の向上を図ります。2年次からは、体育系・進路系・生活科学系・情報系・教養系の5つの系に分かれた選択科目の中から、曜日ごとに自分の好きな科目を選択し、進路に向けた学習を自らも考えながら行います。

特徴と校風

大崎中央高校では教育相談が充実しています。保健部の先生やカウンセラーが中心となり、生徒を精神面でもサポート。別室での個別学習制度や家庭での課題学習など様々な形での学習支援を行いっています。

進路状況

大学 4人
専修各種学校 5人
就職 40人

主な大学合格実績

■4年制大学
東北工業大学、関西国際大学、青森大学、八戸大学、富士大学

入試情報(平成26年度)

・募集定員…225人(介護福祉コース30人、総合コース195人)
・通学区域…なし
・推薦入試割合…定員の40%以内

選抜・評価について

推薦入試…推薦書をもとに面接と書類審査で判定されます。
一般入試…必須科目である国語のほかに、社会・数学・理科・英語より2
        科目の選択による学力検査を実施します。

主な年間経費 (平成26年度)

入学金 50,000円
施設設備協力金 90,000円
※その他諸経費が掛かります。

制服

男子:学生服(紺系)
女子:ブレザー(紺)、スカート(紺系チェック)

学校への行き方

JR古川駅より徒歩15分。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
各部とも熱心に活動しています。特に硬式野球部・女子バレーボール部・スキー部・空手道部が強化指定部とされており、成長著しい活躍を見せています。
学校の雰囲気はどうですか?
学校生活における教師からのサポートが充実しており、おおらかな雰囲気に満ちています。
進路によって勉強する教科は違いますか?
2年次からは自ら科目を選択する授業が始まるため、自分の興味・関心・進路によって学習内容が一人ひとり変わってきます。
学校見学はできますか?
毎年オープンスクールが実施されています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。