仙台育英学園高等学校

仙台育英学園高等学校は明治38年に「育英塾」として創立しました。甲子園出場、駅伝の競合校として知られているが、特別進学コースでは東京大学をはじめとした難関大学への合格者も多数輩出しています。

偏差値

特別進学(東大選択) 58
特別進学(理系/文系) 51
外国語コース 44
英進進学コース 39
T&Mフレックスコース 32

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科

【部活動】
■体育部
陸上競技、硬式野球、軟式野球、バスケットボール、ソフトテニス、卓球、サッカー、ラグビー、バドミントン、柔道、剣道、水泳、ハンドボール、少林寺拳法、テニス、ゴルフ、ソフトボール、なぎなた、ライフル射撃、弓道、空手道、女子サッカー、バレーボール、レスリング、ラクロス(女子)、バスケットボール(女子)、ボウリング

■文化部
演劇、書道、吹奏楽、I.L.C、Sクラブ、インターアクト、茶道、仙台育英獅子太鼓、(マンドリン)、ブラバン90、チアリーダー、新聞・文芸、生物、化学・物理、美術、放送、アニメ・イラスト、将棋・囲碁

【学校行事】
校外研修旅行 6月
育英祭 10月
校外研修旅行 スポーツフェスティバル 10月
スキー・スノーボード教室 2月
海外語学研修 2月

【住所】
■宮城野キャンパス
〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目4 -1
■多賀城キャンパス
〒985-0853 宮城県多賀城市高橋五丁目6-1

【電話】
■宮城野キャンパス 022-256-4141
■多賀城キャンパス 022-368-4111

学習内容紹介

【特別進学コース】
志望校合格のために集中して学習に専念できる環境を作っています。宿泊研修やレクチャークラス、講習会など多彩な学習機会を設けて難関大学現役合格を目指します。

【外国語コース】
外国人の先生による生きた英語の授業や、語学研修などを通して実践的な外国語が身につきます。さらに英検やTOEICにも積極的に挑戦。志望する大学へ現役進学を目指します。

【英進進学コース】
一人ひとりの習熟度と将来の希望にあわせたクラス編成を行い、志望大学現役合格を目指します。部活動にも打ち込みやすい環境です。

【フレックスコース】
1年時で基本を学び、2年次からは将来の目標に応じた講座を選択することができます。また、ヘアメイクや自動車整備技術などの実践的な講座もあり、各分野のプロが指導にあたっています。

進路状況

大学合格者 785名
就職 51名

主な進路先

■4年制大学
東京大学、京都大学、東北大学、北海道大学、筑波大学、山形大学、宮城大学、東北学院大学、慶応大学、早稲田大学、明治大学、法政大学、東京理科大学、日本大学、東京女子大学、駒澤大学、帝京大学、立正大学、国士舘大学など

入試情報(平成26年度)

普通科 1,040人

主な年間経費 (平成26年度)

入学金 50,000円
授業料
・ 396,000円(特別進学コース、外国語コース、英進進学コース)
・ 240,000円(T&Mフレックスコース)

制服

男子:ブレザー(紺)ズボン(グレー)、ネクタイ(ブルー系ストライプ)
女子:ブレザー(濃緑)スカート(濃緑)、リボン(赤)

学校への行き方

宮城野キャンパス:JR東北線「宮城野原駅」で下車、徒歩1分
多賀城キャンパス:JR仙石線「中野栄駅」下車、徒歩7分

また、学校が運営するシャトルバスを利用することも可能です。

学校生活Q&A

学校の雰囲気はどうですか?
明るく、伸び伸びとしている雰囲気です。また、進学コースではお互いに切磋琢磨しながら志望校合格に向けて躍進しています。
進路実績について教えてください。
平成22年度は東北大学に現役で13名合格。また、東京大学、京都大学、防衛医科大学校、秋田大学医学部など、高い合格実績があります。
規則は厳しいですか?
高校生らしさを失うことのないように指導していますが、とりわけ厳しいわけではありません。一人ひとりが高校生としての自覚をもってくれることを第一に指導しています。
学校見学はできますか?
年に数回中学生と保護者を対象としたオープンスクールを開催しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。