聖ウルスラ学院英智高等学校

聖ウルスラ学院英智高校は1959年に創立されました。その母体となる修道院は1940年に開かれたものであり、470年以上にわたるキリスト教ミッションスクールの伝統があります。人としての成長を支え、互いの個性や文化を尊重し理解する姿勢を育み「自分を磨くことができる」学校です。

偏差値

特別志学コース Type1 60 Type2 53
尚志コース 43

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科

【部活動】
■運動部
バドミントン、バレーボール、バスケットボール、卓球、体操、剣道、(チアリーダー)、ソフトテニス

■文化部
茶道、合唱、吹奏楽、放送、美術、JRC、華道、科学、書道

■同好会
(ソフトボール)、サッカー、陸上競技、(フランス語、調理)、イラストレーション、文芸

【学校行事 ※日付は平成22年度】
マリア祭 5月
合唱祭 7月
球技大会 7月
聖ウルスラ英智祭(文化祭) 9月
体育祭 10月
クリスマス祭儀 12月
スキー・スノーボード教室 1月

【住所】〒984-0828 宮城県仙台市若林区一本杉町1-2
【電話】022-286-3557

学習内容紹介

【普通科】  
特別志学コース…学力をつけ、志望進路の合格を目指します。同時に、単なる進
  学教育に終わらない、全人教育を行います。課外と補習が充実した「学び」のための教育課程を準備しました。Type1は国立大学を目標に、Type2は大学入試に加え部活動との両立にも配慮したコースです。
   
尚志コース…尚志コースは英語教育に力を入れているのが特徴です。特に英検で
  は3年間の間に英検準2級の取得を目標とし、様々な対策が実施されます。さらに、交換留学も盛んに行われています。
   
   

特徴と校風

聖ウルスラ学院としては470年の歴史と71ヶ国、165の姉妹校を有し、国際交流・国際理解教育・外国語教育に力を入れています。また、より良い学校を目指しての自治活動は活発で、運動部では競技の枠を超えた合同合宿を実施するなど、互いに切磋琢磨する精神に満ちています。

進路状況

4年制大学 82人
短期大学 16人
専修各種学校 44人
就職 27人
その他(予備校含む) 3人

主な進路先

■4年制大学
東北大学、筑波大学、千葉大学、宮城教育大学、岩手大学、山形大学、北見工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、中央大学、明治大学、法政大学、青山学院大学、東北学院大学、東北福祉大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…特別志学コース :Type1男女40人、Type2男女60人(一般・推薦含む)
         尚志コース:女子のみ140人(一般・推薦含む)
・通学区域…なし

選抜・評価について

推薦入試…書類審査に加え、面接と作文が課されます。
一般入試…国語・数学・英語の3教科の学力試験に加え、面接が課されます。

主な年間経費 (平成26年度)

入学金 50,000円
教育充実費 150,000円
授業料 27,000円(月額)
教育費・設備費 18,000円(月額)   

制服

男女共通:ブレザー(紺)、ニットベスト(紺)、ネクタイ(ストライプ)
男子:ズボン(紺)
女子:スカート(チェック、紺)、

学校への行き方

仙台駅西口バスプール市営バスより若林区役所前下車すぐ。または、仙台市営地下鉄「河原町駅」下車、徒歩25分。JR仙石線「宮城野原駅」下車、徒歩20分。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
運動部の熱心さには目を見張るものがあります。部活動は、単に戦績を求めるだけでなく、人格形成の一環として捉え各競技の枠を超えた活動が活発です。
海外留学はどうですか?
1年間の姉妹校への長期留学や約3週間のカナダへの語学研修、フランスとの交換留学など充実しています。
進路によって勉強する教科は違いますか?
違います。コース別に分かれているため、志望進路に応じた授業が展開されています。
受験対策ばかりですか?
進学第一に考えていますが、大事なのは高校を卒業してからの人生です。自ら目標を立て、その達成に向けて努力できる人間の育成を目指しています。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。