尚絅学院高等学校

尚絅学院高校は明治25年に創立しました。創立116年を超える伝統校で、キリスト教の教えを土台とした人間教育に重きをおく歴史ある学校です。よりよい環境整備と社会への対応をふまえ、平成20年度より男女共学化を実施。
街中にありながらも豊かな緑に囲まれ、周辺には美術館や博物館もあるなど充実した環境での学校生活が送れます。

偏差値

特別進学 55
普通進学(文理) 47
普通進学(文系) 42

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科(特別進学コース、総合進学コース)

【部活動】
■運動部
陸上、テニス、ソフトテニス、ソフトボール、サッカー、ダンス、新体操、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、弓道、(スキー)、水泳、卓球、剣道、インターアクトクラブ、応援団、ヨガ

■文化部
管弦楽、演劇、合唱、美術、華道、茶道、書道、家政科学、マンガ・アニメ、軽音楽、国際交流、コンピュータ、宗教、放送

【学校行事 ※日付は平成22年度】
遠足 4月
花の日礼拝 5月
平和祈願礼拝 7月
尚絅祭(文化祭) 9月
運動会 10月
修学旅行 11月
クリスマス礼拝 12月
ドイツ短期留学 3月

【住所】〒980-0873 宮城県仙台市青葉区広瀬町9-1
【電話】022-264-5881

学習内容紹介

【普通科】
二つのコースに分かれています。
特別進学コース…東北大学をはじめとする全国各地の国公立大学の文系及び理
  系への進学を目指します。
 
総合進学コース…1年次はしっかりと基礎学力を積み重ね、2年次より将来の進
  路にあわせて4つの系(人文・社会系、国際・情報系、保育・福祉系、健康・科学系)に分かれて学習します。
   

特徴と校風

より一層の学力向上を目指し、塾講師と高校教員による、受験指導の研究や授業の実践や塾講師による受験対策講座の実施など、塾との連携による受験指導を展開しています。また、尚絅学院大学と双方向型の高大連携教育を構築・実施し、大学教員の授業担当や部活動や文化祭などにおける大学との積極的な交流、国際教育・交流プログラムの連携などに取り組んでいます。

進路状況

4年制大学 111人
短期大学 37人
専修各種学校 56人
就職 10人
その他(予備校含む) 21人

大学合格実績

■4年制大学
宮城教育大学、宮城大学、岩手大学、秋田大学、日本大学、明治学院大学、関東学院大学、桜美林大学、駒沢女子大学、昭和女子大学、実践女子大学、多摩美術大学、玉川大学、東海大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…特別進学コース男女30人(一般・推薦含む)
         総合進学コース:文理 男女70人、文系 男女240人(一般・推薦含む)
・通学区域…なし

選抜・評価について

【推薦入試】
書類審査と面接が実施されます。

【一般入試専願】
特別進学コース⇒3教科(国、数、英)
総合進学コース[文理]⇒5教科(国、数、英、理、社)
総合進学コース[文系]⇒3教科(国、数、英)

主な年間経費 (平成26年度)

入学金 50,000円
施設設備費 153,000円
制服等 約52,000円
運動着等 約16,850円
聖書・賛美歌 約4,550円
授業料 29,000円(月額)
教育充実費 16,000円(月額)
その他 47,900円(月額)

制服

男女共通:ブレザー(紺)

学校への行き方

JR仙台駅より仙台市営バス乗車、尚絅前下車。

学校生活Q&A

学校の雰囲気はどうですか?
これまでの女子校から一転、男女共学になりましたが、まだまだ男子生徒の人数は少なく落ち着いた雰囲気があります。
進路によって勉強する教科は違いますか?
違います。目指す進学先に応じたコースや系統の区別に加え、大学や塾との連携によって個々の進路にあわせた学習が可能です。
卒業後の進路はどうですか?
近年は進学を目指す生徒が増えています。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
中学生及び保護者向けの学校説明会を実施しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。