古川学園高等学校

古川学園高等学校は昭和29年、古川商業専修学校として創立しました。2008年には古川学園中学校を設立し、中高一貫校となります。高校バレーや自転車競技での名門校で、進学にも力を入れています。

偏差値

普通科進学コース 45
普通科総合コース 35
情報ビジネス科 32

学校詳細情報

【私立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科進学コース 普通科総合コース 情報ビジネス科

【部活動】
■体育部
バレーボール、陸上競技、卓球、ソフトテニス、野球、柔道、剣道、自転車競技、(スキー)、バドミントン、山岳、サッカー、バスケットボール、ソフトボール、ハンドボール、ラグビー、(ゴルフ)

■文化部
新聞、吹奏楽、放送、(チアリーディング)、商経、珠算、文芸、音楽、家庭、華道、パソコン、(園芸、応援)、ワープロ、進学研究、美術

■愛好会
ボランティア

【学校行事 ※日付は平成22年度】
学園祭 9月
体育祭、50キロ競歩、芸術鑑賞会 10月
研修旅行(カナダ) 11月
研修旅行(広島・関西) 12月
スキー教室 2月

【住所】〒989-6143 宮城県大崎市古川中里六丁目2番8号
【電話】0229-22-2545

学習内容紹介

【普通科進学コース】
2学年に「理系」「文系」に大きく分けますが、基本的には国立大学の受験を前提に指導します(学習するのは5教科)。授業以外にも補修や補講、勉強合宿などが行われており、大学受験のためのカリキュラムが充実しています。

【普通科総合コース】
進学のほかにも就職、公務員、スポーツ選手など、様々な目標に合わせた学習を行います。第3学年からは進路希望別学級編成を実施し、専門的・実践的な能力の向上を図ります。

【情報ビジネス科】
授業のうち、普通科目を3分の2、専門科目を3分の1学習します。また、情報ビジネスに関する検定試験を取得できるような指導を徹底しています。

特徴と校風

進路状況

4年制大学 388人

主な進路先

■4年制大学
東北大学、宮城教育大学、岩手大学、東京学芸大学、宮城大学、慶応義塾大学、早稲田大学、東京理科大学、学習院大学、青山学院大学、法政大学、東京女子大学、國學院大学、東北学院大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員… 普通科進学コース 140人
             普通科総合コース 160人、情報ビジネス科 100人

選抜・評価について

推薦入試…推薦書をもとに面接で判定。
一般入試…学力検査に加え面接で判定、傾斜配点は行いません。

主な年間経費 (平成26年度)

入学金 50,000円
施設拡充費 100,000円
授業料 23,000円(月額)
施設設備費 10,000円(月額)
維持費 5,000円
生徒会費、PTA会費、クラブ後援会費 3,300~5,300円(月額)

制服

男子:学生服(黒)、シャツ(白)
女子:セーラー服(黒) スカート(黒)、シャツ(水色)

学校への行き方

JR東北線・新幹線「古川駅」で下車

学校生活Q&A

学校の雰囲気はどうですか?
明るく、伸び伸びとしている雰囲気です。また、進学コースではお互いに切磋琢磨しながら志望校合格に向けて躍進しています。
進路実績について教えてください。
平成19年度は東北大学に現役で13名合格。また、東京大学、防衛医科大学校、秋田大学医学部など、高い合格実績があります。
定員が少ないので合格できるか心配なのですが…
定員にこだわらず合格を発表しておりますので、定員を超えた場合でも入学を受け入れます。すべては努力次第といえるでしょう。
規則は厳しいですか?
高校生らしさを失うことのないように指導していますが、とりわけ厳しいわけではありません。一人ひとりが高校生としての自覚をもってくれることを第一に指導しています。
学校見学はできますか?
進学コースでは事前連絡さえあればいつでも見学可能です。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。