宮城県村田高等学校

宮城県村田高等学校は大正13年に開校し、84年の歴史を持つ長い歴史を持つ高校です。平成7年度からは宮城県では初めての総合学科として、教育活動を展開。緑豊かな恵まれた自然環境・施設のもと、生徒達はのびのびと学習や部活動に励んでいます。

偏差値

総合学科35

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】総合学科

【部活動】
■運動部
野球、陸上、バスケットボール、ウェイトリフティング、剣道、バレーボール、ソフトテニス、バドミントン、卓球、柔道、サッカー

■文化部
吹奏楽、自動車、華道、家庭、コンピュータ、英語、美術、(書道)、JRC

【学校行事 ※日付は平成22年度】
芸術鑑賞会 6月
体育祭 7月
村高祭(文化祭) 10月
修学旅行(2年生) 12月

【住所】〒989-1305 宮城県柴田郡村田町大字村田字金谷1
【電話】0224-83-2275

学習内容紹介

【総合学科】
普通教科の科目に福祉、商業、工業の専門科目を加えた学科を学習します。2年次より言語・自然科学系列、介護福祉系列、商業実践系列、自動車系列の4系列のいずれかを選択し、進路達成を目指します。

特徴と校風

総合学科のきめ細やかさと、生徒一人一人に目を配ったきめ細やかな対応が村田高等学校の特徴です。少人数制や系列ごとの選択科目の豊富さという利点を生かし、進学・就職対策を充実させています。

進路状況

4年制大学 7人
短期大学 5人
専修各種学校 28人
就職 75人
その他 12人

主な進路先

■4年制大学
東北学院大学、平成国際大学、尚絅学院大学、石巻専修大学、東北工業大学、仙台白百合女子大学

入試情報(平成26年度)

・募集定員…総合学科 120名
・通学区域…全県
・推薦入試割合…全学科 定員の40%以内

選抜・評価について

推薦入試…推薦書と調査書に加えて、個人面接を行い選考します。
一般入試…学力検査と集団面接で選考します。傾斜配点は実施されません

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
生徒会費 9,500円
PTA会費 4,800円
旅行積立金 85,000円

制服

男女共通:ブレザー(グレー)、ベスト(グレーとピンクのチェック)
男子:ズボン(グレーとピンクのチェック)、ネクタイ(グレー)
女子:スカート(グレーとピンクのチェック)、リボン(グレー)

学校への行き方

JR東北本線大河原駅下車、村田・川崎方面バス20分。

学校生活Q&A

総合学科について教えてください
たくさんの選択科目の中から自分の進路に合わせた教科を選択できる学科です。普通科のような学習をすることも、専門学科のような学習をすることもできます。
科目選択はどのように行うのですか
87単位中50単位が選択科目です。言語・自然科学系、介護福祉系、商業実践系、自動車系の4系統のガイドラインに基づいて科目を選択します。
単位制とはどういうことですか?
50分の授業を週1回ずつ1年間にわたって行うことを1単位と数えます。卒業には74単位以上必要で、これを満たせない場合は3年間で卒業することができません。
校則は厳しいですか?
頭髪・服装について年に何度か検査をするほか、装飾品、アクセサリー、化粧、制服の改造は禁止しています。また、アルバイトやバイク免許の取得や使用については2年次より認めています。
食堂はありますか?
生徒会館の1階にあり、安くておいしいメニューがそろっています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。