宮城県白石高等学校七ヶ宿校

宮城県白石高等学校七ヶ宿校は、昭和23年に関分校として設立されました。県内でも珍しい昼間の定時制課程を持つ高校で、3年間で卒業できる制度を取っています。
小さな学校だからこそ、生徒同士も仲良く充実した学校生活を送っています。

学校詳細情報

【公立高校】
【昼間定時制】男女共学
【設置学科】普通科

【部活動】
■運動部
バレーボール、(バスケットボール)、陸上、卓球、バドミントン

■文化部
写真ビデオ、芸能、食物、(パソコン)、文化研究、美術・工芸

【学校行事 ※日付は平成22年度】
遠足 5月
運動会 7月
職場見学 9月
文化祭 11月
球技大会 12月
スキー教室 1月

【住所】〒989-0528 宮城県刈田郡七ヶ宿町字沢上山4-2
【電話】0224-37-2310

学習内容紹介

【普通科】
10名前後の少人数グループごとに国語・数学・英語を指導し、基礎学力の定着をはかっています。国語・数学・英語では生徒それぞれの理解度に合わせた学習を行っており、少人数クラスならではのきめ細やかな授業を行っています。
また、週2時間、資格取得や表計算ソフトの学習などを選択して行うことができる「総合学習」の時間を設けています。

特徴と校風

学年1クラスの小さな学校ですので、学年の枠を越えてフレンドリーな学生生活を送っています。また、給食の実施や奨学金など、定時制高校ならではの制度を利用することができ、比較的少ない負担で高校生活を送ることが可能です。

進路状況

専修各種学校 2人
就職 5人
その他 2人

入試情報(平成26年度)

・募集定員…普通科男女 40名
・通学区域…全県
・推薦入試割合…定員の30%以内

選抜・評価について

推薦入試…推薦書と調査書に加えて、作文と面接が課されます。
一般入試…学力検査に加えて、面接を実施します。 傾斜配点は実施されません

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
生徒会費 6,600円
PTA会費 6,600円
その他 130,000円程度

制服

なし

学校への行き方

JR東北本線白石駅で下車。宮城交通バス関開発センター行に約50分乗車し、関開発センターで下車。停留所より徒歩5分。

学校生活Q&A

学校施設について教えてください
平成9年に校舎の増築を行い、11年にはコンピュータ教室の工事が完了しています。また、保健室の改修や生徒用コンピュータの更新・家庭科室の改修などを行い、施設面の積極的な改善が行われています。
特色ある行事はありますか?
恵まれた自然環境を生かし、傾城森への遠足や七ヶ宿ダム周辺での競歩大会、スキー教室など、自然を生かした行事を多く行っています。
スクールカウンセリングとはなんですか?
七ヶ宿高校は小さな学校だからこそ先生方の目が生徒一人一人に行き届く環境にあります。しかし、思春期のまっただ中にある高校生は多感な時期でもありますので、そんな悩みへの対応として実施されているのがスクールカウンセリングです。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。