宮城県名取高等学校

名取高校は大正13年、岩沼実科高等女学校として創立しました。その後、校名を変え、昭和23年、女子高から男女共学の名取高校となっています。平成15年には創立80周年を迎えた伝統校で、岩沼市西部の朝日山公園を背にした校舎では日々、生徒達が伸び伸びと充実した学生生活を送っています。

偏差値

普通科45 
家政科41

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学【定時制】
【設置学科】全日制:普通科 家政科
      定時制:普通科
【部活動】
■運動部
弓道、剣道、サッカー、柔道、体操、ソフトボール、ソフトテニス、卓球、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、野球、陸上競技

■文化部
演劇、音楽、科学、合唱、家庭、華道、語学、コンピュータ、茶道、書道、吹奏楽、美術、文芸

■同好会
インターアクト同好会、文芸同好会

【学校行事】
球技大会 7月下旬
名高祭(文化祭) 9月上旬
陸上大会 10月
修学旅行 12月上旬

【住所】〒989-2474 宮城県岩沼市字朝日50
【電話】0223-22-3151

学習内容紹介

【普通科】
 基礎力を重視したなかにも、個性を尊重し、1年次は芸術、2年次は芸術・簿記・理科・古典を選択することができます。3年次になると進学と就職の2つの進路に合わせたクラス編成を実施。生徒の将来に合わせたカリキュラムを設置しています。

【家政科】
家政科では2年次より専門教科を選択することができます。3年次には食物・被服・保育といった3分野に分かれた授業を行っています。

特徴と校風

宮城高校いきいき夢プラン事業の指定校になっていることもあり、「生徒の進路保証〔進学率・就職率の向上〕と地域に根ざした学校づくり」をテーマにしています。実際、進路に合わせた授業・クラス編成だけではなく、職場体験や地域の清掃を行うなど積極的な取り組みが組まれる中、自主・自律をモットーにした生徒が育っています。

進路状況(平成25年度)

4年制大学 67人
短期大学 26人
専修各種学校 85人
就職 79人
その他(予備校含む) 14人

主な進路先

■大学 ※カッコは人数 (1)は省略
・私立大学
宮城大学、東北学院大学(5)、東北福祉大学(2)、宮城学院女子大学(5)、尚絅学院大学(10)、東北工業大学(14)、仙台大学(9)、仙台白百合大学(3)、東北文化学園大学(6)、石巻専修大学、東北工芸大学、関東学院大学、奥羽大学、和洋女子大学など

・短期大学
聖和学園短期大学(8)、東北生活文化短期大学(2)、仙台青葉学院短期大学(13)、福島学院短期大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…普通科240人、家政科40人
・通学区域…普通科:中部南地区
 家政科:県内全域
・推薦入試割合…普通科:定員の20%以内
 家政科:定員の30%以内

選抜・評価について

推薦入試…普通科・家政科ともに、推薦書と調査書に作文と個人面接が加わります。
一般入試…面接や傾斜配点は実施されません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
生徒会費 10,000円
PTA会費 3,600円
旅行積立金 85,000円
その他 67,100~70,600円

制服

男女共通:ブレザー(紺)、ベスト・セーター(紺)
男子:ズボン(グレー)、ネクタイ(ブルー系ストライプ)
女子:スカート(グレー)、リボン(ブルー系ストライプ)

学校への行き方

JR東北線「岩沼駅」で下車、徒歩15分

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
心と体の鍛錬になるようにと、学校全体で部活動を奨励しています。そのため、各部とも盛んに活動しており、全国大会への出場経験がある部も少なくありません。
学校の雰囲気はどうですか?
学校行事ではクラスごとにユニフォームをそろえるなど、生徒同士の団結力は目を見張るものがあります。普段の学校生活においても、みんなが生き生きと勉強や部活を楽しんでいる様子が目立ちます。
進路によって勉強する教科は違いますか?
違います。普通科では3年次から進学・就職の希望に応じてクラスが分かれるため、教科・科目が違ってきます。家政科においても、食物・被服・保育と分野の異なる授業をそれぞれ受けることになります。
卒業後の進路はどうですか?
大学・短大・専門学校への進学を希望する生徒が多いですが、就職を希望する生徒もたくさんいます。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
中学生向けの学校説明会のほか、一日体験学習や授業公開も実施しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。