宮城県松島高等学校

昭和23年(1948)に、宮城県塩釜高等学校定時制課程松島分校として創立した学校です。幾多の遍歴を経て昭和43年(1968)に宮城県に移管、宮城県松島高等学校となりました。現在も校訓「自律・友愛・創造」のもと、生徒が自分の目標に向かって積極的に学校生活に取り組むとともに、魅力ある、特色ある高校づくりと開かれた学校づくりを目指しています。

偏差値

普通科37
観光科

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科・観光科

【部活動】
■運動部
陸上、野球、ソフトボール、サッカー、ソフトテニス、卓球、バドミントン、バレーボール、バスケットボール、柔道、剣道、弓道

■文化部
写真、美術、演劇、書道、茶道、料理、イラスト、ボランティア、囲碁、パソコン、ダンス

■愛好会
軽音楽愛好会

【学校行事】
歩け歩け大会 5月
体育祭、夏季学習合宿 7月
松高祭(文化祭)、芸術鑑賞会 10月
修学旅行 12月
百人一首大会、2年ライフデザインインターシップ 1月

【住所】〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字迎山3-5
【電話】022-354-3307

学習内容紹介

普通科
学年が進むにつれ、多様な授業選択が可能で、進路目標の達成を重視したカリキュラムです。数学・英語については、基礎学力を高めるために少人数編成による習熟度別学習を導入。指導内容・方法を工夫しています。

観光科
新設の学科で、観光を学習素材として「コミュニケーション能力」や「おもてなしの心」を身に付けることができます。ホテルや観光施設での実習、サービスマナー講習など多様な活動があり、地元活性化の即戦力となる人材を育成するための環境が整っています。

特徴と校風

進学、就職ともに進路達成100%を目指した指導を行っており、そのためのカリキュラムや体験学習も取り組まれています。行事も生徒会が中心となり実施。全校生徒が参加し、いずれの行事も盛り上がりをみせます。部活動も、運動部・文化部とも盛んなのも特徴です。

進路状況

4年制大学 27人
短期大学 5人
専修各種学校 44人
就職 76人
その他(予備校含む) 23人

主な進路先

■4年制大学
東北学院大学、東北工業大学、東北文化学園大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…普通科120人 観光科80人
・通学区域…中部北地区
・前期選抜入試割合…普通科:定員の20%以内
          観光科:定員の30%以内

選抜・評価について

前期選抜入試…学力検査と調査書に加えて、50分600字以内の作文と面接が課されます。
後期選抜入試…面接、傾斜配点は行いません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
その他諸経費 53,976円(補助教材費・生徒会費・PTA会費など)

制服

男女共通:ブレザー(濃いグリーン)
男子:ズボン(茶のチェック)、ネクタイ(レッド・ネイビー系)
女子:スカート(茶のチェック)、リボン(レッド・ネイビー系)

学校への行き方

JR東北本線松島駅下車、徒歩約15分。
JR仙石線高城町駅下車、徒歩約10分。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
とても盛んです。演劇部の単独公演実施やボランティア部の地域行事参加など、各方面から高い評価を得ています。
学校の雰囲気はどうですか?
生徒一人ひとりが学校生活に積極的に取り組んでいる、活力に満ちた学校です。
進路によって勉強する教科は違いますか?
進路希望別に課外講習の実施を行っています。
卒業後の進路はどうですか?
進学、就職がほぼ半分の割合です。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。