宮城県富谷高等学校

平成6年(1994)に開校した高等学校です。人文、国際、理数のコースがあり、それぞれのコースで教育課程が大きく異なるという特徴があります。
「進取・明知・自律・協同」を校訓に、進取の精神に富み、国際的な視野に立ち、社会の発展と文化の創造に貢献する、個性豊かな人間の育成を教育目標に掲げています。

偏差値

普通科 人文コース51
普通科 国際コース50 
普通科 理数コース52

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学
【設置学科】普通科 人文コース 普通科 国際コース 普通科 理数コース

【部活動】
■運動部
野球、陸上競技、ソフトボール、サッカー、バレーボール、ソフトテニス、バスケットボール、バドミントン、テニス、弓道、ハンドボール、卓球、剣道

■文化部
吹奏楽、弦楽合奏、写真、ECC国際、合唱、茶華道、文芸、美術、自然科学、演劇、パソコン

■同好会
囲碁・将棋、ダンス、イラスト、JRC、映画研究

【学校行事 ※日付は平成22年度】
体育大会、第1回国際交流会 4月
高校総体 6月
球技大会、国際交流会 7月
樹咲祭(文化祭) 9月
芸術鑑賞会 10月
国際講演会、キャンパスツアー 11月
修学旅行 12月
第3回国際交流会 2月

【住所】〒981-3341 宮城県黒川郡富谷町成田二丁目1-1
【電話】022-351-5111

学習内容紹介

普通科 人文コース
文学や歴史、経済などを深く学びたいと考え、文科系大学への進学を希望する生徒の入学を求めています。文科系科目全般の学力向上を図り、幅広い知識と教養を有し、豊かで柔軟な思考力のある生徒の育成を目指しています。

【普通科 国際コース】
将来、外国語を活用することを考え、大学進学を希望する生徒の入学を求めています。国際理解を深め、豊かで調和のとれた国際感覚と外国語能力を身につけた生徒の育成を目指します。

【普通科 理数コース】
高度な専門知識を得たいと考え、理科系大学への進学を希望する生徒の入学を求めています。数学・理科に学習重点が置かれ、自然科学や先端技術分野にも対応できる柔軟な思考力を備えた生徒の育成を目指しています。

特徴と校風

人文・国際コースは文系科目を中心に、理数コースでは理数科目を中心にして、1・2学年では基本・基礎力を養い、3学年では進路に応じた科目の選択が可能です。
また、富谷高校独自の総合的な学習「T time」では、職業研究や進路研究をゼミ形式で発表。そして「ネタプリ」という独自の小論文対策も行われており、全校で取り組んでいます。

進路状況

【平成24年度】
国公立大学 34人
私立大学 167人
私立短期大学 8人
看護・医療技術系専門学校 14人
その他専修各種学校 33人
公務員就職 4人
民間就職 4人
受験準備 9人

主な進路先

■4年制大学
東北学院大学、東北工業大学、宮城学院女子大学、宮城大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…普通科 人文コース120人 普通科 国際コース80人 普通科 理数コース80人
・通学区域…中部北地区
・前期選抜入試割合…定員の30%以内

選抜・評価について

推薦入試…調査書に加えて、学力検査と口頭試問を含む個人面接が課されます。
一般入試…面接は実施しません。
人文コースでは国語、国際コースでは英語、理数コースでは数学の傾斜配点があります(1.5倍)。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
※その他、校納金があります。

制服

男女共通:ブレザー(紺)、ネクタイ(紺系ストライプ)
男子:ズボン(グレー)、
女子:スカート(ブルー系チェック)

学校への行き方

地下鉄泉中央駅から宮城交通バスで約10分、富谷高校前下車。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
運動部、文化部とも盛んで、東北大会や全国大会に出場する部もあります。
学校の雰囲気はどうですか?
進路目標を持ち、充実した学校生活に励んでいます。意欲に満ちた教職員がしっかりサポートします。
進路によって勉強する教科は違いますか?
入学するコースによって大きく変わってきます。しっかりと自分の進路目標を定めて入学することが大切です。
学校見学はできますか?
一日体験入学を実施しています。体験講座や校内見学を行っていますので、ぜひご参加ください。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。