宮城県仙台第三高等学校

県内で初めて理数科を設置するなど、積極的な取り組みの目立つ県内有数の進学校です。学習環境の整備のため09年1月には新校舎が完成し、あわせて男女共学にもなりました。新校舎には多様な進学を応援するため、学習室や学習支援コーナーなどの充実した機能を持たせています。

偏差値

普通科64
理数科66

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】男女共学(2009年より)
【設置学科】普通科 理数科

【部活動】
■運動部
硬式野球、陸上競技、フェンシング、剣道、バレーボール、ソフトテニス、テニス、バスケットボール、卓球、弓道、柔道、ハンドボール、サッカー、水泳、山岳、ラグビー、バドミントン、応援団
■文化部
新聞/文芸、美術、自然科学、(化学、生物、地学、物理、)写真、放送、演劇、将棋、吹奏楽部、語学、音楽、茶道、囲碁、書道、数学、(SSHクラブ、)(料理研究、)生活科学

【学校行事】
生徒会入会式、応援歓迎式 4月
総体壮行式、生徒総会 5月
芸術鑑賞 6月
前期体育大会 7月上旬
三高祭(文化祭) 9月上旬
校外研修、後期体育大会 10月
SSH発表会 1月
生徒総会 3月

【住所】〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目19番
【電話】022-251-1246

学習内容紹介

【普通科】
基礎学力の向上と、幅広い視野を持ち興味・適性ある分野を開けるようなカリキュラム。2年次からは文系と理系に分かれ、希望進路に向けた授業が受けられます。

【理数科】
理科と数学、そして英語に重点を置いた授業を行っています。また、理数科でも文系大学への進学を目指すための選択科目が設置されているため、難関大学への進学も対応したカリキュラムになっており、広い選択肢で進学を検討することが可能です。

特徴と校風

生徒のほぼ全員が進学志望者であり、進学実績はとても優秀です。また、文武両道を掲げており、部活動にも熱心に取り組んでいるのが特徴です。

進路状況

国公立4年制大学 167人
私立大学 77人
大学校 1人
専各学校 1人
短期大学 3人
就職 2人
進学準備 65人

主な進路先

■4年制大学
東北大学、北海道大学、千葉大学、横浜大学、埼玉大学、東京学芸大学、東北学院大学、早稲田大学、中央大学、明治大学、東京理科大学、法政大学など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…普通科240人、理数科80人
・通学区域…普通科:中部北地区
 理数科:県内全域
・前期選抜入試割合…普通科:定員の20%以内
 理数科:定員の30%以内

選抜・評価について

前期選抜入試…普通科・理数科ともに、調査書・学力検査の審査に加え、小論文があります。小論文の時間は60分、普通科では文章読取型、理数科では文章読取型および資料読取型の問題が出題されます。
後期選抜入試…面接試験や傾斜配点は行いません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
生徒会費 10,200円
PTA会費 3,500円
その他 120,537円
    115,417円

制服

制服は定められていません

主な出身有名人

梅津和時(ミュージシャン)、竹鼻純(ミヤギテレビアナウンサー)、中野裕通(ファッションデザイナー)、多田文明(ルポライター)、佐々木一十郎(名取市長)、若生英俊(富谷町長)など

学校への行き方

JR東北本線東仙台駅下車、徒歩20分。または、JR仙石線陸前原ノ町駅から徒歩20分。
バスの場合、JR仙台駅または仙台市営地下鉄台原駅から鶴ヶ谷七丁目行きに乗車、「鶴ヶ谷三丁目三高前」下車。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
運動部・文化部ともに活動は活発です。多くの部が全国大会に出場経験があり、全国制覇を成し遂げたことがある部もあります。
学校の雰囲気はどうですか?
勉強にも部活動にも明確な目標を持って取り組んでいる生徒が多く、活力に溢れた雰囲気があります。
進路によって勉強する教科は違いますか?
理数科と普通科によって異なるだけでなく、2年次以降は進路に合わせてコースや選択科目が異なってきます。
卒業後の進路はどうですか?
ほとんどの生徒が4年制大学への進学を目指します。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
毎年、年2回ほど中学生向けの学校説明会を実施しています。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。