宮城県仙台第二高等学校

100年以上の歴史がある伝統校です。宮城県内では有数の進学校で、毎年多数の大学合格者を出しているため、高校受験の難関校でもあります。「二高」「仙台二高」「仙二」等の通称で親しまれており、平成19年度より男女共学になりました。

偏差値

普通科68

学校詳細情報

【公立高校】
【全日制】共学/【通信制】共学
【設置学科】普通科
【部活動】
■運動部
硬式野球・軟式野球・山岳・弓道・陸上競技・バドミントン・卓球・ソフトテニス・サッカー・フェンシング・水泳・ヨット・テニス・バスケットボール・バレーボール・ハンドボール・柔道・剣道・合気道・空手道・ラグビー
■文化部
吹奏楽・合唱・写真・新聞・物理・地学・弁論・文芸・演劇・将棋・美術・囲碁・化学・社会・生物・ギター・英語・書道
■愛好会
・数学研究・JRC

【学校行事】
大運動会 4月
仙台二高・一高定期戦 5月
芸術鑑賞 6月
岩手山登山(1年生) 7月
アメリカ大学研修(2年生) 7月
北陸祭(文化祭) 9月
秋季体育大会 10月中旬

【住所】〒980-8631 宮城県仙台市青葉区川内澱橋通1
【電話】TEL 022-221-5626、FAX 022-221-5628

学習内容紹介

宮城県内有数の進学校として、質の高いカリキュラムが組まれています。2学年より文系・理系コースに分かれ、受験科目に応じた科目を選択できるなど、生徒一人ひとりの個性・能力を活かし、希望の進路に応じた学習を行う事が可能です。

特徴と校風

文武両道(仙台二高では文武一道という)の校訓を象徴するかのように、進学率の高さ、部活動への参加率はともに高く、それぞれに実績を残しています。平成19年度からは男女共学になり、「風格と品格のある全国屈指の進学校」を目指し、より一層の飛躍が期待されています。

進路状況

国立大学 131人(236人)
公立大学 5人(11人)
私立大学 124人(371人)
大学、専修、その他の学校 2人(3人)
※カッコ内は浪人含む人数

主な進路先

■4年制大学 ※カッコ内は現役内数
・国公立大学
東北大学115人(72人)、東京大学8人(3人)、山形大学22人(8人)、北海道大学10人(5人)、京都大学11人(6人)、横浜国立大学3人(1人)、宮城教育大学7人(5人)、福島県立医大学5人(1人)、千葉大学5人(3人)、早稲田大学39人(16人)、東北学院大学4人(2人)、東北薬科大学5人(1人)、青山学院大学7人(4人)、慶應義塾大学20人(5人)、宮城大学3人(2人)、秋田大学3人(2人)、福島大学3人(2人)、筑波大学6人(4人)、埼玉大学4人(1人)、お茶の水女子大学1人(1人)、東京工業大学2人(2人)、東京農工大学2人(1人)、一橋大5人(1人)、新潟大学3人(2人)、信州大学1人(1人)、名古屋大学1人(1人)、大阪大学5人(4人)、神戸大学5人(4人)など

・私立大学
仙台大学1人(1人)、北里大学9人(2人)、国際基督教大学1人(1人)、芝浦工業大学13人(3人)、中央大学34人(16人)、日本大学7人(2人)、東京理科大学37人(7人)、東京女子医科大学2人(1人)、法政大学18人(8人)、明治大学36人(18人)、立教大学28人(7人)、立正1人(1人)、早稲田大学39人(16人)、神戸女子学院大3人(3人)など

入試情報(平成26年度)

・募集定員…320人
・通学区域…中部北地区
・前期選抜入試割合…定員の20%以内(64名以内)程度

選抜・評価について

前期選抜入試…添付書類又は学力調査と調査書に加え、小論文が課される。面接は行いません。
後期選抜入試…面接試験や傾斜配点は行いません。

主な年間経費 (平成26年度)

授業料 なし(高等学校等就学支援金新制度について
※旅行積立金、生徒会費等別途徴収

制服

制服は定められていません

主な出身有名人

大池唯雄(作家)、常盤新平(作家)、浅野史郎(元宮城県知事)、中鉢良治(現ソニー社長)、小野寺正(現KDDI社長)、栗野学(きらやか銀行頭取)、西澤潤一(首都大学東京学長)、江尻慎太郎(プロ野球選手)など多数

学校への行き方

JR仙台駅前から広瀬通経由交通公園・川内(営)行きのバスに乗車、二高・美術館前で下車。

学校生活Q&A

部活動は盛んですか?
とても盛んで、全員加入する決まりになっています。体育系・文科系ともに様々な部があるため、兼部も可能。実績のある部も多数あります。
学校の雰囲気はどうですか?
自主・自律の気風を持った生徒が多く、自由な雰囲気の中にも互いに切磋琢磨し合える学生生活が送れます。
進路によって勉強する教科は違いますか?
1年次は全員が幅広い教科を学びますが、2年次からは文系・理系に分かれて学習します。さらに、3年次からは進路希望に応じて教科・科目を学習できる教科選択制をとっています。
卒業後の進路はどうですか?
ほとんどの生徒が4年制大学の進学を目指します。東北大学をはじめ、全国公立大学へ毎年多数の合格者がおり、難関私学への合格率も高いのが特徴です。
学食はありますか?
食堂のほかに、売店や自動販売機も設置しています。
学校見学はできますか?
例年7月ごろに中学生3年生および保護者、中学校教員を対象として毎年行っており、学校概要や入試についての説明、授業公開もしております。

※このページは2014年2月時点の情報を元に作成しています。