宮城県における高校・高専の奨学金制度

これまで奨学金事業を一括して行っていたのは日本学生支援機構(旧日本育成会)でしたが、平成17年度以降の高校入学者からは各都道府県が設置する奨学金事業に移管されました。これから宮城県で高校奨学金の利用をお考えの場合は、新しく設置された奨学資金貸付制度を利用することになります。
また、高専(高等専門学校)入学者で奨学金利用をお考えの場合は、以前と変わらず日本学生支援機構の制度を利用することとなります。
また、高校生を対象とした宮城県のその他奨学金制度は以下の様なものがあります。

高校生を対象とした宮城県のその他奨学金制度

高校入学者の奨学金制度

■応募する方法
申請は各学校を通じて行うので、学校の指定する日までに申請書類等を提出します。募集時期と対象は以下の通りです。

予約(入学前の申し込み)=中学校3年生次年度の高等学校等への進学を条件として内定を行います。募集時期は8月。

在学(入学後の申し込み)=高等学校などに在学する生徒が対象。募集時期は4月。
※高等学校などとは高等学校・中等教育学校(中高一貫校)の高等課程・特別支援学校の高等部・専修学校の高等課程を指します。

緊急(緊急の申し込み)=高等学校などに在学する生徒で、家計が急変した生徒が対象。募集は随時。

手続きは在学する学校が行いますので、詳細は学校の担当者にお問い合わせください。

■利用する条件
奨学金制度を利用するには以下の条件を満たしている必要があります。

1 高等学校等に在学していること(予約は中学校3年生に在学していること)。
2 保護者が宮城県内に住所を有していること。
3 学力及び資質が優れていること。※学力基準、人物基準を満たすことが条件
4 経済的理由により修学に困難があること。※家計基準を満たすことが条件

高専入学者の奨学金制度

■応募する方法
申請は各学校を通じて行うので、学校の指示に従い申請書類等を提出します。募集時期と対象は以下の通りです。

予約(入学前の申し込み)=中学校3年生が対象。次年度の高等専門学校への進学を条件として内定を行います。募集時期は10~11月。

在学(入学後の申し込み)=高等専門学校に在学する生徒が対象。募集時期は毎年春。

緊急(緊急の申し込み)=高等専門学校に在学する生徒で、家計が急変した生徒が対象。募集は随時。

手続きは在学する学校が行いますので、詳細は学校の担当者にお問い合わせください。

■利用する条件
奨学金制度を利用するには以下の条件を満たしている必要があります。

1 高等専門学校に在学していること(予約は中学校3年生に在学していること)。
2 学力及び資質が優れていること。※学力基準を満たすことが条件
3 経済的理由により修学に困難があること。※家計基準を満たすことが条件