民間育英団体や企業の奨学金制度

経済的理由から修学困難な学生を支えるため、民間育英団体、企業、個人なども奨学金制度を実施しています。貸与奨学金と給付奨学金、定期募集・不定期募集、金額、条件などは団体により様々です。ただし、成績優秀であることと経済的に修学困難であることが条件・資格、審査の基準になっている場合が多いです。
貸与・給付の条件や資格、対象者は団体によってかなり異なるため、それぞれの団体まで直接お問い合わせください。奨学金制度は重複して受けられない場合もありますから、申し込む前によく確認しておきましょう。

あしなが育英会

NPO(非営利団体)であるあしなが育英会が実施している奨学金制度です。保護者が病気・事故・災害などが原因で就労困難になり(死亡を含む)、経済的に修学困難な学生が対象となります。
(保護者が交通事故・踏切事故に遭うなどの理由による経済難の場合は、交通遺児育英会があるため対象外となります)

■問い合わせ先
あしなが育英会業務課
TEL  03-3221-0888
URL http://www.ashinaga.org/

交通遺児育英会

交通遺児のための奨学金制度を実施しています。保護者等が自動車事故や踏切事故など、道路における交通事故で死亡・重い後遺障害のため働けない、といった理由から経済的に修学困難な学生(申込時29歳までの人)が対象です。奨学金だけでなく、交通遺児を対象とした学生寮の運営も行っています。

■問い合わせ先
財団法人 交通遺児育英会 奨学課
TEL 03-3556-0772
URL http://www.kotsuiji.com/index.html

電通育英会

株式会社電通の株式を基本財産として、創設された財団法人が電通育英会です。社会有用の人材育成を目的に、奨学金制度を実施しています。優秀な成績、健康でありながら経済的に修学困難な学生が対象です。

■問い合わせ先
財団法人 電通育英会
TEL 03-3575-1386
URL http://www.dentsu-ikueikai.or.jp/

財団法人小原白梅育英基金

財団法人小原白梅育英基金は、城南信用金庫創立40周年記念事業として設立されています。学術優秀でありながら経済的理由から修学困難な学生を対象に奨学金を給付しており、返還義務がありません。対象者は一部の大学生に限られます。

■問い合わせ先
財団法人 小原白梅育英基金
TEL 03-3493-8111(城南信用金庫内)
URL http://www.jsbank.co.jp/shiraume.html