CSR(企業の社会的責任)

「一人ひとりを大切に」という創業以来の考え方を基本に、
アップルにできることを真剣に考え社会的責任を果たしてまいります。

Chance for Children アップルでは、一般社団法人チャンス・フォー・チルドレンさんの子供たちの未来を支える震災復興支援活動に賛同しクーポンが使える塾として登録しています。

アップルのグループ「一般財団法人 学習能力開発財団」でサポートしています

財団のサポート

子どもたち一人ひとりに合う学習方法を研究するための財団です。
特に教師の指導技術の向上、一人ひとりのニーズに合わせたサポートのあり方について研究を重ねています。
また、アップルグループの持続的な社会貢献活動として震災遺児への学習支援も行います。
質の高い学習支援を通じて、子どもたちの自信回復、そして夢の実現を力強くサポートしてまいります。

学習能力開発財団

遺児への無料学習支援(東日本大震災遺児)

~1対1で一人ひとりを大切に~
1対1での対話を大切にする私たちの17年のノウハウを活かした、心の通う「1対1の学習支援」を無料で行います。

震災遺児支援

このページのコンテンツを表示するには最新バージョンの Adobe Flash Player が必要です。

Adobe Flash Playerのダウンロード

このページのコンテンツを表示するには最新バージョンの Adobe Flash Player が必要です。

Adobe Flash Playerのダウンロード

キャンドルナイトで制作されたリースが届きました

キャンドルナイトでは、参加したみなさんが、被災した方をおもい白い花を一つひとつ手向けられたそうです。


  • とても素敵なリースです。見る度に励まされます。

  • JAPAN TIMESにも紹介されています。

進学・就職支援事業

内閣府 地域社会雇用創造事業「ソーシャルビジネス トライアル 東北リーグ」において、支援事業案を発表し、2010年の助成対象事業として選定されました。この取り組みは、発達障害のあるお子さまだけでなく、一般に、苦手科目のあるお子さまへの学習サポートにも応用が可能です。

支援事業案

各関連機関との連携

障害のある方の労働の機会づくり

障害者施設で働く方とのコラボレーション

YOUYOUさん(富谷町精神障害者小規模作業所) という施設で、障害のある方々がアップルのグッズを一つ一つ手作りしてくださっています。『作成いただいたものを通して、生徒さん達に努力することの大切さをお伝えしたい。』と依頼し、アップルカラーの青を基調とした “当社オリジナル”のろうそくやしおりを作っていただいております。

YOUYOUさん 施設外観

合格さくらマスコット

ろうそく

地域大学とアップルの共同研究事業

東北学院大学経営学部との受託研究

東北学院大学経営学部の学生さん達がアップルを企業研究しています。 社会の課題を解決するような新しいアイデアを出し合い形にするという産学管連携による共同事業を開発しています。

東北学院大学経営学部経営学科

インターンシップの受け入れ

長期インターンシップの受け入れ

長期インターンシップ生を受け入れております。
当社では、従来の人材のマッチング的な就労支援ではなく、長期(約3カ月~半年)で受け入れ、実際に職場でスタッフとして働く中でノウハウを学んでいただきます。

就労体験支援

仙台自分づくり教育(中学校における職場体験活動)受け入れ

子どもたちが将来 社会的、職業的に自立できる力を育んで欲しいという仙台市のおもいに賛同し職場体験受け入れに協力させていただいております。

講演会の開催

やる気を育てるほめ方講座を開催いたしました

平成26年2月27日(木)「みずほ信託銀行仙台支店」様よりご依頼をいただきまして、褒め方講座を開催いたしました。

お忙しい中、沢山の行員様にご参加いただきました。

ご参加くださった行員のみなさまより感想を頂きました。

「子供のやる気を引き出すにとどまらず、実は社会人や、部下の育成にも通じるものがあり大変役に立つお話でした。」
「自己肯定感の大切さが改めて実感できました」

等々沢山のコメントをいただきました。
心よりお礼を申し上げます。

※クリックすると拡大します。