宮城県古川黎明中学校・高等学校

宮城県古川黎明中学校・高等学校は、宮城県大崎市古川諏訪二丁目にある県立中学校・高等学校。旧校名は宮城県古川女子高等学校であったが、平成17年(2005年)、共学化により現在の校名に変更されるとともに、宮城県古川黎明中学校が併設され、宮城県最初の公立中高一貫校となった。

学校詳細情報

【設立】2005年
【設置形態】併設型一貫校
【全日制】共学
【設置学科】普通科
【部活動】※( )内は高校のみ開設。
■運動部
弓道、剣道、サッカー、新体操、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、陸上競技、野球、(スキー、ソフトテニス、ソフトボール、卓球、なぎなた、ハンドボール、ダンス、男子バレーボール愛好会)
■文化部
吹奏楽、コーラス、自然科学、ハンドメイキング、(英語、陶芸、演劇、放送、書道、美術、文芸、写真、パソコン、茶華道、軽音楽、吟詠剣詩舞同好会)

【学校行事】
体育祭・球技大会
黎明祭(文化祭)
合唱祭
芸術鑑賞会

【住所】〒989-6175 宮城県大崎市古川諏訪2-7-18
【電話】0229-22-4260

学習内容紹介

【普通科】
1・2年次を養成期、3・4年次を充実期、5・6年次を発展期とした6年間の一貫教育を行います。発展期には文系・理系に分かれ、それぞれの進路に応じた授業を受けます。

特徴と校風

学びの土台づくりのための「L-タイム」、課題解決能力の向上を目指す「ソフィアプラン」(総合的な学習の時間)のほか、「チャレンジ数学」、「チャレンジ英語」など、独自の特色あるカリキュラムを導入し、学力の充実・向上に努めています。

進路状況(平成29年 合格者)

国公立大学 29
私立大学 298
私立短大 16
専修各種学校 56

入試情報

■中学校
・平成31年度
入学者選抜日程 平成31年1月12日(土)
募集定員 105名
・平成30年度
倍率 1.94倍
偏差値 48.1

〇総合問題(60分)
与えられた課題を理解し、これまでの体験や身に付けてきた力を基に論理的に考え、的確に判断し、解決する力や表現する力等をみる。

〇作文(40分)
与えられた課題について、自分の考えや思いなどを的確にまとめ、文章で表現する力をみる。

〇集団面接
志願理由書を参考資料として、志願の動機や学習への関心・意欲・長所などを多面的にみる。

■高等学校
・募集人数
 前期選抜 40名
 後期選抜 95名
※募集定員240名の中に、古川黎明中からの内部進学予定者105名を含む。

主な年間経費

・中学校…義務教育にあたるため、公立中学校と同様
・高等学校…授業料 118,800円

制服

男子:ブレザー
女子:ブレザー

主な出身有名人(宮城県古川女子高等学校卒)

大森黎(作家)、大森暁美(女優)、高泉淳子(女優)、かの香織(ミュージシャン)、森咲かぐや(宝塚歌劇団)など

学校への行き方

JR古川駅から バスで約10分
宮城交通:鳴子・岩出山方面バス 黎明中高前 下車
JR古川駅から 徒歩約30分
JR塚目駅から 徒歩20分

学校生活Q&A

スクールバスのようなものはありますか?
スクールバスはありません。多くの生徒が公共交通機関(電車やバス)を利用し、最寄りの古川駅や塚目駅から自転車を利用して通学しています。
各小学校からの推薦や、小学校ごとの人数枠などはありますか?
ありません。
私立中学との併願はできますか?
できます。ただし、ほかの公立中高一貫校との併願はできません。
募集定員は男女半々ですか?
男女の区別なく、合計の募集定員人数です。
授業の速さはどれくらいですか?
数学は「体系数学」(数研出版)の教科書を用いており、授業の進度が速いです。また、英語はコース分けがあり、上位クラスは特に速いペースで授業が進みます。